相互リンク詳細へ

これでぐっすり!寝かしつけに最適な人気の絵本30選

2019-04-06絵本・児童書

評判のいい「寝かしつけ」絵本の紹介です。

掲載は、記事を書いている時点でのレビュー評価の高い順ですが、各本それぞれのレビュー人数にも差がありますので参考程度とお考え下さい。

 

 

目次

みんな おやすみなさい 大型本

大人気のデイヴィッド・ウォーカーの幼児向け絵本です。かわいいいろいろな動物が登場します。動物たちはどんな風に寝ているのでしょう。木の上で寝たり、水の中で寝たり、ポカポカ浮かんでねたり、みんなでいっしょに寝たり、動物によっていろいろな寝かたがあります。デイヴィッド・ウォーカーのかわいいイラストで一緒にねんねしましょう。

ダイアン・マルドゥロー (著), デイヴィッド・ウォーカー (イラスト), 中井はるの (翻訳)

出版社: イマジネイション ・プラス
28ページ
Amazonレビュー ★5.0

 

おやすみくうぴい―こぐまのくうぴい

くうぴい、ねんねの時間だよ。つみきも、絵本も「ねむいよ、ねむたいよ」って言ってるよ。でもくうぴいは、「ぼくまだねむくないもん」だって。でもね…。楽しいおやすみ絵本。厚紙絵本。

なかや みわ (著)

出版社: 三起商行(ミキハウス)
22ページ
Amazonレビュー ★5.0

おやすみくうぴい こぐまのくうぴい ミキハウスの絵本 / なかやみわ 【絵本】

 

おやすみなさいの おと

あらいぐまの5人兄弟がねんね。でも、外の音が気になって眠れません。最後まで眠れなかったいちばん下の子がきいた音は? 静かでやさしい寝かしつけの絵本。

いりやま さとし (著)

出版社: 講談社
36ページ
Amazonレビュー ★5.0

 

バクのほんやさん ぐっすりおはなしえほん 朗読CD付

眠れるお話(3話)と眠れるパズルに、読み聞かせのお手本にもなる聞かせるだけで眠くなっちゃう朗読CD(約70分)が1つになった究極の寝かしつけ絵本です。

たきせあきひこ (著), 安達 太郎 (監修), 渡辺 千春 (イラスト), 倉島 麻帆

出版社: エー・アール・シー
64ページ
Amazonレビュー ★5.0

バクのほんやさん眠れるパズル+朗読cdつき / たきせあきひこ 【本】

 

おやすみ、はたらくくるまたち (のりもの×キャラクター)

広い広い工事現場では、道を作ったりビルを建てたりするために、たくさんの車が働いています。やがて日が沈むころ、車たちはようやく一日の仕事を終え、思い思いに「おやすみなさい」の支度を始めます。夜が訪れると、車たちはそっと目をとじ、夢の時間へ。

シェリー・ダスキー リンカー (著)

出版社: ひさかたチャイルド
32ページ
Amazonレビュー ★4.7

 

ねんねん ねむねむ おやすみね 大型本

詩のようなリズムの心地よい文章で、眠りにつく小さな子供と動物たちを描いた絵本。
「ねむい ねむい」「ねんねん ねむねむ」の繰り返し言葉を聞いていると、気持ちがよくなって寝てしまいそうになります。

ジェニファー バーン (著), デイヴィッド ウォーカー (イラスト), 福本 友美子 (翻訳)

出版社: 岩崎書店
25ページ
Amazonレビュー ★4.7

 

スグ効くおやすみ絵本 子猫のクウ ねむり城への大冒険

5分で寝ちゃう子、続出!
お医者さんも絶賛する、日本人が書いた日本人のための「寝かしつけ本」です。
読みやすく、お話も楽しく、絵がとってもかわいい☆
おやすみの魔法がかかる絵本です。

かわい みな (イラスト), 弥永 英晃 (著)

出版社: 東邦出版
52ページ
Amazonレビュー ★4.6

 

ねてるこ だあれ? (親子で楽しむしかけえほん)

0歳から楽しめる、めくるだけのシンプルなしかけえほん。
いろいろな動物が少しずつ頭を出しながらかわいいおふとんで寝ており、ふとんを下にめくると眠っている動物が現れます。寝かしつけ絵本としても最適です。

まつお りかこ (著)

出版社: 永岡書店
20ページ
Amazonレビュー ★4.6

 

おやすみなさいおつきさま

まだまだ眠りたくない子うさぎは、部屋の中のものすべてに「おやすみなさい」と言い、そして、おしまいにはあちこちで聞こえる音たいにまで「おやすみなさい」を言っていきます。きっと、子うさぎは、心穏やかに眠りに付くことができるのでは……。

マーガレット・ワイズ・ブラウン (著)

出版社: 評論社
36ページ
Amazonレビュー ★4.6

 

いいこでねんね できるかな (あかちゃんのあそびえほん)

コロもミケもピイちゃんもかいじゅうさんもそろそろ、ねんねの時間。みんなすやすやねているのに、ゆうちゃんだけがねむれません…。おやすみの前によむ絵本。0・1・2才児のほん。

木村 裕一 (著)

出版社: 偕成社
29ページ
Amazonレビュー ★4.6

 

アンパンマンのこもりうた―おやすみまえのおはなし

読み聞かせのポイント付!アンパンマンのこもりうた4曲掲載!

やなせ たかし (著)

出版社: フレーベル館
190ページ
Amazonレビュー ★4.6

アンパンマンのこもりうた おやすみまえのおはなし[本/雑誌] / やなせたかし/さく・え

 

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本 絵本&朗読CDブックセット

シリーズ累計80万部突破の大ベストセラー『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』と『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』のセット

カール=ヨハン・エリーン (著), 三橋美穂 (監修)

出版社: 飛鳥新社
ハードカバー
32ページ
Amazonレビュー ★4.5

 

ねんね (講談社の幼児えほん)

さこももみが描く、寝かしつけの絵本 「おばけがこわくてねむれない」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本。「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。

さこ ももみ (著)

出版社: 講談社
28ページ
Amazonレビュー ★4.5

 

おつきさまこんばんは

静かな夜の空。ネコが寝そべる屋根の上が明るくなって、しだいに金色に輝くまん丸いお月さまがでてきました。「お月さまこんばんは」。ところが、そこに黒い雲やってきて、お月さまを隠してしまいます。でも、だいじょうぶ。黒い雲は少しお月さまと話をして、また去って行きました。ふたたびあらわれたお月さま、にっこり笑顔で「こんばんは」。まるで話かけてくるようなお月さまのやさしい表情に子どもたちも思わずにっこり。

林 明子 (著)

出版社: 福音館書店
ハードカバー
20ページ
Amazonレビュー ★4.5

 

おやすみ~ (はじめてであうえほんシリーズ)

赤ちゃんが身の回りのものに「おやすみ~」と語りかける表情を絵本にしました。とっても幸せな気持ちになれる一冊です。

いしづ ちひろ (著), くわざわ ゆうこ (イラスト)

出版社: くもん出版
24ページ
Amazonレビュー ★4.5

 

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

1969年出版の定番絵本!

夜の9時です。「とけいがなりますボンボンボン」こんな時間におきているのはだれだ?ふくろう、くろねこ、どろぼう……。いえいえ、夜中はおばけの時間。あれ?まだ寝ていない子がいますよ。おばけになってとんでいけ! おばけがなかなか寝ない子をおばけの世界に連れていってしまいます。シンプルなはり絵と独特のストーリーで、子どもたちをひきつけてやまない赤ちゃん絵本です。

せな けいこ (著)

出版社: 福音館書店
24ページ
Amazonレビュー ★4.4


定番キャラだけにグッズもいろいろあります。

 

おやすみ、ぼく

おやすみなさいのひととき、親子のあたたかなスキンシップを誘い、子どもたちを眠りの世界へみちびいていく一冊です。
2006年オーストラリア・ストーリータイムブック賞受賞作品。

アンドリュー ダッド (著), エマ クエイ (イラスト),落合恵子

出版社: クレヨンハウス
32ページ
Amazonレビュー ★4.4

 

ノンタンおやすみなさい

夜なのに眠くないノンタンは友だちをさそいますが、起きていたのはふくろうくんだけ。暗い夜におにごっこをしたら、どろんこに。

キヨノ サチコ (著, イラスト)

出版社: 偕成社
32ページ
Amazonレビュー ★4.3

 

よるのこどものあかるいゆめ 大型本

ゆめはゆらゆら ゆれながら だれかがねるのを まっている。国民的詩人谷川俊太郎+うみカメラマンむらいさちがすべての眠れない夜に贈る子守唄。

谷川 俊太郎 (著), むらい さち (写真)

出版社: マイクロマガジン社; A判変版
40ページ
Amazonレビュー ★4.3

 

いるよね~! ねないこ

両面どちらからもよめるよ!おやすみツアーで、ねかしつけがラクになる絵本。

子どもの眠りの専門家清水悦子氏監修
「おやすみツアー」で子どもみんながもっている「寝付く力」を高めて、ラクラク寝かしつけ!

たかいよしかず (著, イラスト), 清水 悦子 (監修)

出版社: 主婦の友社
24ページ
Amazonレビュー ★4.3

 

ぴよちゃんのおやすみなさい (おやこであそぶしかけえほん)

くらくてしずかなよるのもり。すやすやすやすや。もりのみんなもねています。「そーっとあるくね。…おやすみなさい」さいごに「おやすみなさい」が言いたくなる夜のおはなし。1・2・3歳向け。

いりやま さとし (著)

出版社: 学習研究社
36ページ
Amazonレビュー ★4.3

 

こぐまちゃんおやすみ

子供達に人気のこぐまちゃんシリーズです。 幼稚園や保育園などで読み聞かせに頻繁に利用 される素材です。

森 比左志 (著), わだ よしおみ (著)

出版社: こぐま社
20ページ
Amazonレビュー ★4.2

 

おやすみくまちゃん

絵本とピンクのくまちゃんのぬいぐるみがセットになりました!

ベッドがいつつ並んでいるよ。もうねるじかん。でも、ちゃいくまちゃんは眠れません…。風の音かな、なんだかこわい!
さあ、くまちゃんたちは、どうしたのでしょう?

シャーリー パレントー (著), デイヴィッド ウォーカー (イラスト), 福本 友美子 (翻訳)

出版社: 岩崎書店
大型本 32ページ
Amazonレビュー ★4.1

ふわふわくまちゃん(ピンク)ぬいぐるみ
・本体:ポリエステル100%
・口周り、足回り生地:ポリエステル100%
・口刺繍:ポリエステル100%
・目、鼻の部材:PS
・本体(中綿):ポリエステル100%
・本体(ペレット):PE

 

ねんねしよ。

主役の可愛い子パンダ「まんまるちゃん」が布団に入り、優しいおかあさんと触れ合いながら眠るまでを、線と色合いのはっきりした、子供が好む愛らしい絵で描く。寝かしつけのための読み聞かせに好適な、子守唄代わりに使える1冊。毎晩繰り返し読んであげることで、寝つきが良くなり夜中に目を覚ましにくくなる入眠儀式としての効果も期待できる。

<対象年齢>1~3歳
水やキズに強い表紙(厚さ2mm)。折れにくく、破れにくい仕様。

k.m.p. (著)

出版社: ジェイティビィパブリッシング
30ページ
Amazonレビュー ★4.1

出版社: ジェイティビィパブリッシング

 

 

ワンワンとうーたん おやすみなさい

いないいないばあっ!のワンワンといっしょに「おやすみなさい」を言いに行こう!しかけ遊びいっぱいの寝る前の読み聞かせ絵本です。

げんきの絵本 あなあき&しかけ絵本

出版社: 講談社
16ページ
Amazonレビュー ★4.1

 

おやすみクマタくん

8時になってもねむくないといいはるクマタくんを、ママくまさんはあの手この手でねつかせようとします。「クマタくんがねないとまくらがにげていってしまいますよ」「クマタくんがねないともうふがにげていってしまいますよ」「クマタくんがねないとパジャマもにげていってしまいますよ」……。最初はがんばっていたクマタくんも、いつの間にかこっくりこっくり。なんとも心なごむ絵本です。

カズコ・G. ストーン (著), Kazuko G. Stone (原著)

出版社: 福音館書店
24ページ
Amazonレビュー ★4.1

 

もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本)

「モモちゃんとアカネちゃん」シリーズや民話の採集などで知られる松谷みよ子の「あかちゃんの本」シリーズ。1968年の出版以来、赤ちゃんのファーストブックとしてロングセラーを続ける不朽の名作絵本。

いぬもねんね、ねこもねんね、めんどりも、ひよこも、モモちゃんもねむたいよう。おやすみなさい。

松谷 みよ子 (著), 瀬川 康男 (イラスト)

出版社: 童心社
20ページ
Amazonレビュー ★4.0

 

おやすみ、ロジャー 朗読CDブック(10分で寝かしつけ)

たった10分で寝ると話題の75万部のベストセラー、『おやすみ、ロジャー』の朗読CD
[CD+テキスト]

・『おやすみ、ロジャー』を監訳した三橋美穂さん(快眠セラピスト)による子どもがぐっすり眠るヒント
・水樹奈々さん、中村悠一さんからのメッセージ など

カール=ヨハン・エリーン (著), 三橋美穂 (監修)

出版社: 飛鳥新社
14ページ
Amazonレビュー ★3.8

 

おやすみ、エレン 魔法のぐっすり絵本

<<シリーズ累計100万部突破>>
絵本の常識を変えた記録的ベストセラー『おやすみ、ロジャー』
待望の第2弾!

今度はかわいいゾウが、たった10分で寝かしつけ!

カール=ヨハン・エリーン (著), 三橋美穂 (監修)

出版社: 飛鳥新社
32ページ
Amazonレビュー ★3.1

 

くまのプーさん 3分でねむくなる 10のおはなし

くまのプーさんと、100エーカーの森の仲間たちが繰り広げる、愉快で、しかもほのぼのとしたお話を10話集めて収録した絵本作品集です。プーさんの友だちのティガー、ピグレット、イーヨたちとの友情が描かれた10~12ページの短編が10本収録されています。読み聞かせにも、寝かしつけ読みにも最適で、親子、きょうだい一緒に読んで、こころあたたまるハートウォーミングな1冊

講談社 (編集), 駒田 文子 (著), 横山 よしみ (著)

出版社: 講談社
120ページ
Amazonレビュー ★3.0