>> テーマ変更に伴い見づらい箇所や不具合があるかもしれません、ご迷惑をおかけします。→
PR

簡単!CocoonでAPI利用のAmazonリンクを貼る方法

簡単!CocoonでAPI利用のAmazonリンクを貼る方法 Cocoon・使い方
この記事は約7分で読めます。

Cocoonではアフィリエイトのリンクが簡単に挿入できるよう標準装備されています。

Amazonの場合は、Amazon.co.jp Product Advertising APIから商品情報を取得して、商品リンクを簡単に作成出来ます。

Amazonの仕様変更により画像リンクが廃止になった為、画像を表示するにもAPIが必要となりましたが、この機能を使えば画像・タイトル・説明・口コミ・レビュー・価格などを表示可能です。

以下はこの機能を使って表示しているサンプルです。

アマゾンリンクサンプル

※画像です

 

アフィリエイトの設定

Cocoon設定APIタブ

Cocoon設定・API

アフィリエイト用のAPI設定

設定項目
  • AmazonアクセスキーID、シークレットキー、トラッキングID
  • 楽天アプリケーションID、アフィリエイトID
  • Yahoo!ショッピング用バリューコマースsid、pid
  • もしもアフィリエイト経由にするか
  • キャッシュ保存期間
  • 商品リンク切れをメール通知するか

設定方法の詳細は以下にまとめています。

CocoonのAPI設定(タブ)の設定方法をすべて解説
CocoonではアフィリエイトのAPI管理が一括で行えてとても便利ですが、たくさん設定項目がありますので、それらを詳細にまとめています。 APIの設定 Cocoon設定→APIタブ アフィリエイト用のAPI設定です。 設定項目 Amazon...

オプション設定

Amazon APIリンクのオプションですが、同じAPIタブのAmazonアクセスキーID、シークレットキー、トラッキングIDを設定する欄の下にあります。

Cocoon:AmazonAPIオプション

お好みに設定し、それが初期値となります。これらはショートコードオプションでも設定可能です。

以下の項目は

検索ボタンのリンク先を詳細ページにする

チェックしていない場合は、ショートコードに設定したキーワードで検索した結果ページが表示されます。

 

Amazon商品リンクを記事に挿入する

ショートコードから簡単に挿入可能です。

Cocoon:アフィリエイトリンクショートコード

ショートコード

ショートコード:Amazon商品リンク
[amazon asin="ASIN" kw="キーワード"]
ショートコード:Amazon商品リンク(商品タイトル変更)
[amazon asin="ASIN" kw="キーワード" title="新しい商品のタイトル"]
ショートコード:Amazon商品リンク(全ボタン非表示)

[amazon asin="ASIN" kw="キーワード" amazon=0 rakuten=0 yahoo=0]

 

その他は必要に応じてオプション指定可能なので、通常は1つ目のショートコード(Amazon商品リンク)でOKかと思います。

 

必須 ASIN:アマゾン商品のASINを記述します。

任意 キーワード:検索キーワードを入力、半角スペースで複数キーワードを指定できます。

ASINは商品の情報にある「登録情報」のところに書かれています。

Amazon:ASIN

情報が書かれていない商品は、商品URLの以下の部分がASINコードなので、以下でもOKです。

Amazon:ASIN

記入例

[amazon asin="B0BS3L2TJ8" kw="JBL Bluetoothスピーカー"]

表示結果例

アマゾンリンクサンプル

※画像です

【注意】アマゾン用のショートコードですが、Cocoon設定のAPIタブで設定しているアフィリエイトは自動でボタンが表示されます。(上図の楽天、Yahoo!)

アマゾンのみボタン表示したい記入例

[amazon asin="B0BS3L2TJ8" kw="JBL Bluetoothスピーカー" rakuten=0 yahoo=0 dmm=0]

 

オプション一覧と使い方

右端欄:設定例のコード部分はコピー可能です。

オプション 内容 設定例/使い方
asin Amazon商品ID asin=”ASINコード”
id Amazon商品ID id=”ASINコード”(上記と同様・いずれかひとつ指定)
kw 検索キーワード kw=”検索キーワード”
title タイトル名変更 title=”タイトル”
desc 商品説明文 desc=”表示したい説明文を入力”
tracking_id トラッキングID tracking_id=”APIタブで設定した以外のID”
price 価格表示 price=1(1:表示/0:非表示)
review レビューリンク表示 review=0(1:表示/0:非表示)
size サイズ指定 size=”m”(画像サイズ:s、m、l)
amazon Amazonボタン表示 amazon=1(1:表示/0:非表示)
rakuten 楽天市場ボタン表示 rakuten=1(1:表示/0:非表示)
yahoo Yahoo!ボタン表示 yahoo=1(1:表示/0:非表示)
dmm DMMボタン表示 dmm=1(1:表示/0:非表示)
text_only テキストリンクのみ表示 text_only=1(1:表示/0:非表示)
image_only 画像のみ表示 image_only=1(1:表示/0:非表示)
image_index 画像の変更(※1 image_index=3(0:APIが取得した1番目の画像)
catalog カタログ写真の表示 catalog=1(1:表示/0:非表示)
border 枠線の表示 border=1(1:表示/0:非表示)
logo ロゴの表示(※2 logo=1(1:表示/0:非表示)
btn1_url 先頭に挿入するボタンのURL btn1_url=”リンク先URL”
btn1_text 先頭に表示するボタンテキスト btn1_text=”先頭に表示するボタン名”
btn1_tag 先頭に表示するボタンリンクタグ(※3 btn1_tag=”<a href=”https://XXXX/”>アフィリエイトタグ</a>”
btn2_url デフォルトボタンの後ろに挿入するボタンのURL btn2_url=”リンク先URL”
btn2_text デフォルトボタンの後ろに表示するボタンテキスト btn2_text=”デフォルトボタンの後ろに表示するボタン名”
btn2_tag デフォルトボタンの後ろに表示するボタンリンクタグ btn2_tag=”<a href=”https://XXXX/”>アフィリエイトタグ</a>”
btn3_url 最後尾に挿入するボタンのURL btn3_url=”リンク先URL”
btn3_text 最後尾に表示するボタンテキスト btn3_text=”最後尾に表示するボタン名”
btn3_tag 最後尾に表示するボタンリンクタグ btn3_tag=”<a href=”https://XXXX/”>アフィリエイトタグ</a>”

※1 image_index について

0:APIが取得した1番目の画像
1:APIが取得した2番目の画像
※「0」が1番目です。

※2 logoについて

下の画像で、右下に出ているアマゾン(a)マーク部分の事です。

アマゾンリンクサンプル

※画像です

※3 btn1_tag、btn2_tag、btn3_tagについて

タグの改変が規約で禁止されているアフィリエイトタグなどをボタンとして表示したい場合などに、タグ(HTML)をそのままボタンとして表示可能。

 

テキストのみ・画像のみのリンクショートコード

 

テキストのみで表示
[amazon asin="ASIN" text_only=1]

表示例

BL GO3エコモデル Bluetoothスピーカー USB C充電

 

画像のみで表示
[amazon asin="ASIN" size="l" image_only=1]

(画像サイズ:s、m、l)

表示例

JBL GO3エコモデル Bluetoothスピーカー USB C充電/IP67防塵防水/パッシブラジエーター搭載/ポータブル/エコホワイト JBLGO3ECOWHT 小

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました