WordPress自動インストールのエックスサーバーで始める・手順・設定

2018-12-12WordPress・インストール

WordPress自動インストールのエックスサーバーで始める・手順・設定

はじめに

ブログ、WEBサイトを開設または移転する際、一番のお勧めである「エックスサーバー」を契約する際の流れや注意点をまとめています。

エックスサーバーが気に入っている理由は・・・

  • 安定・高速・安心感
  • 管理画面がわかりやすい
  • WordPressが簡単
  • 引越しも簡単


 

詳細については以下にまとめています。

 

他社サーバーの比較は以下をご覧ください。

 

プランについて

エックスサーバー:通常のレンタルサーバープラン
wpX Speed:ワードプレス専用サーバー
Xserverビジネス:法人向け

プランは色々ありますが、月額900円~と一番手軽な「スタンダードプラン」で十分。

うちの場合、現在5サイトを同一サーバーで管理していますが、容量の2割程度しか使用していません。

※価格は税抜き表示です。

プラン スタンダード
(旧X10)
プレミアム
(旧X20)
ビジネス
(旧X30)
容量 200GB 300GB 400GB
3カ月 1,200円 2,400円 4,800円
カード自動更新 1,000円 2,000円 4,000円
6か月 1,100円 2,200円 4,400円
カード自動更新 1,000円 2,000円 4,000円
12カ月 1,000円 2,000円 4,000円
24か月 950円 1,900円 3,800円
36か月 900円 1,800円 3,600円

 

申し込み手順

無料お試しに申し込む

まずは無料お試しに申し込み手続きを行います。

エックスサーバー

以下のようなキャンペーンが表示されれば、真ん中にある「お申し込みはこちら」を押します。

エックスサーバー申込

 

左側の「新規お申込み」ボタンから

エックスサーバー申込

 

スタンダード(旧X10)プラン」にチェック

 

エックスサーバー申込画面

アカウントの登録へ進む」ボタン

 

必要な情報項目に入力します。

エックスサーバー申込画面

エックスサーバー申込画面

次へ進む」ボタン

 

認証の為のメールが送られてきます。
確認コードを入力し「次へ進む」ボタン

エックスサーバー申込画面

確認画面が開くので「申込みする」ボタン

エックスサーバー申込画面

 

電話番号を入力し、「認証コードを取得する」ボタン
携帯電話なら「SMS」、一般電話であれば「自動音声通話」を選択。

エックスサーバー申込画面

 

送られてきた認証コードを入力し、申込完了

エックスサーバー申込画面

確認画面が出ます。

エックスサーバー申込画面

 

 

申込が完了するとメールが届きます。

【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

このメールの中にユーザーアカウントとサーバーアカウントの情報があります。


▼ユーザーアカウント情報

会員ID          : XXXXXXX
メールアドレス      : 登録したメールアドレス
インフォパネルパスワード : XXXXXXX
インフォパネル      : https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

 

▼サーバーアカウント情報
サーバーID     : XXXXXXX
サーバーパスワード : XXXXXXX
プラン       : XXXプラン
サーバー番号    : xxx..xserver.jp
初期ドメイン    : xxx.xsrv.jp
サーバーパネル   : https://www.xserver.ne.jp/login_server.php


 

お試し期間が10日間あり、その間は以下の機能が制限されます。

  • メールアカウントの作成
  • その他プログラムを用いたメール送信全般
  • 追加FTPアカウントの作成
最初からすべての機能を使いたい場合は、
初めに「インフォパネル」へログインし支払い情報を入力すると本契約になり、機能制限が解除されます。

 

 

サーバーパネルへログイン

メールに記載されているサーバーアカウント情報から「サーバーパネル」へログインします。

 

既に独自ドメインを持っていて、このサーバーで利用する場合は、先に「ドメイン設定」を行います。

 

ドメインの追加で追加します。

 

WordPress簡単インストール

次に「WordPress簡単インストール」を選択します。

 

インストールするドメインの選択画面になります。

ここにメールに記載されていた「サーバーアカウント情報」内の初期ドメインがあります。

 初期ドメイン    : xxx.xsrv.jp

独自ドメインを設定していない場合は、この初期ドメインを選択します。

 

WordPressのインストール」タブをクリックし、必要な情報を入力します。

インストールが完了すると以下のような画面が出ます。

 

また、「WordPress簡単インストール」でインストール済みのWordpressが確認できます。

 

WordPressへログイン

 

WordPressをインストールしたアドレス

 http://xxx.xsrv.jp/wp-admin
 https://xxx.xsrv.jp/wp-admin

 

または上記「ダッシュボードへ」のリンクからログインします。

 

以上で完了です。

あとは通常通り、Wordpressを利用出来ます。

設定については以下もご覧下さい。

 

本契約する

お試しのまま利用している場合、10日以内に支払いをしなければ

継続の意思がないと見なされてアカウントが凍結されてしまいます。

継続する場合は試用期間内に「インフォパネル」から支払い情報の入力を行えば完了です。

 

申込みした際に送られてきたメール

【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

▼ユーザーアカウント情報

会員ID          : XXXXXXX
メールアドレス      : 登録したメールアドレス
インフォパネルパスワード : XXXXXXX
インフォパネル      : https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

 

この情報で「インフォパネル」にログインします。

左側のメニューから「料金のお支払い/請求書発行」を選択します。

更新期間を選択し、「お支払い方法を選択する」ボタンを押します。

 

独自ドメイン取得

本契約が完了すると、キャンペーンやプレゼントドメインがもらえます。

(X10プランで、対象キャンペーンがない場合を除く)

プレゼントドメイン取得は「インフォパネル」の「各種お申込み」から行えます。

 

WordPressを移行

初期ドメインのまま試用していた場合は、独自ドメインへの移行が必要です。

XSERVERでは、簡単に行える移行ツールが用意されています。

 

「サーバーパネル」へログインし「WordPress簡単移行 β版」をクリックします。

 

WordPress移行情報入力」タブに必要な情報を入力し「移行開始」ボタンを押します。

  • 移行元URL  初期ドメインにインストールしたWordpressのアドレス
  • 移行元Wordpressのユーザー名
  • 移行元Wordpressのパスワード
  • URL  移行先のアドレス

 

初期ドメインで構築したWordpressでの個別、投稿ページ、画像データ、テーマ、プラグインなどすべて移行出来ます。

 

移行が完了したら、最初に独自SSLの設定を行う事をお勧めします。

以下の記事を参考にして下さい。

 

関連記事