三浦春馬-2000年-TBS連続ドラマ「真夏のメリークリスマス」詳細

真夏のメリークリスマス

2021-06-23三浦春馬春馬・ドラマ

主役:樹下涼(竹野内豊)の少年時代役で、回想シーンでほんの少しの出演です。

真夏のメリークリスマス

概要

2000年10月13日~12月15日 TBS

ボクサーへの夢を諦めたアウトローと、人を疑う事を知らない純粋無垢な少女が奏でる純愛ラブストーリー。

キャスト・スタッフ

脚本:清水東、関えり香、相内美生、原克子
プロデュース:植田博樹、伊與田英徳
演出:生野慈朗、今井夏木、内田誠、竹之下寛次
主題歌:「angel song -イヴの鐘-」 the brilliant green

 

樹下涼:竹野内豊(少年時代:三浦春馬)
星野波流:中谷美紀(少女時代:近内里緒)

赤座夏見:加藤あい(少女時代:真部珠音)
瀬能(柘植)晶子:山田麻衣子(少女時代:橋本幸愛)
河口(志村)愁一:深沢邦之(少年時代:鈴木藤丸)

中田慶治:杉本哲太
池田あゆみ:畑野浩子
明峯響子:上原美佐
大橋晃:大杉漣
坂東軍司:伊武雅刀

 

あらすじ

都会で落ちぶれた元ボクサーの涼(竹野内豊)と純粋なまま育った女性・波流(中谷美紀)。
2人は沖縄県の竹富島で育った幼馴染。

 

星野波流(中谷美紀)、樹下涼(竹野内豊)、赤座夏見(加藤あい)瀬能(柘植)晶子(山田麻衣子)、河口(志村)愁一(深沢邦之)の5人は、竹富島の同じ施設で育った。

波流以外の4人は、幼少期に養子などで竹富島を出て、東京で生活を始めるが、波流だけは、沖縄で引き取られずっと武富島で暮らしていた。

ある日、波流は養母の死をきっかけに、18年前、同じ孤児院で暮らし、今も心の支えとなっている大切な人・涼に再会するために、同じ施設仲間だった夏見を頼って上京するが、ずっと沖縄で暮らし、人を疑う事を知らない純粋無垢な波流と、長く東京で暮らしていた4人。

18年ぶりに再会した仲間たちにどこか戸惑いを感じていた。

波流と涼はぶつかり合いながらも、お互い異性として意識し始め、付き合おうと思った矢先、実の兄妹だった事がわかる。葛藤しつつ、それでも一緒にいたいと兄妹で同棲を始めるが、夏見は涼を想い、愁一は波流を思っており、仲間たちは波流と涼の関係をよく思わずにいる。

そんな中、愁一が逮捕され、晶子は婚約解消など波流が東京に出てきてから悪いことばかり起こると言ってしまう夏美。波流は自責の念を覚えて涼の家を出る。

波流を想い、涼は一念発起して、再度ボクシングの練習試合に挑み、波流に電話で「もし、俺がそのチャンピオンに勝ったら、俺のそばに一生いてくれ」と伝えるが・・。

 

ネタバレラストを表示

ボクシングの結果はボコボコにやられての敗戦。波流は沖縄に帰ってしまう。

波流と涼は、血がつながっておらず、兄妹ではなかった事が判明。それを知った涼が波流のいる竹富島へ。ハッピーエンド。

 

春馬くんのシーン

役名:樹下涼

リョウ(竹野内豊)の子供時代役
第1話の回想シーンで1分ちょい出てます。

施設で波流を妹のようにかわいがり、面倒を見ていた涼。

真夏のメリークリスマス

真夏のメリークリスマス

 

視聴方法

ParaviAmazonプライム

非公式YouTube(春馬くんシーンのみ)

 

時間:7 時間 40 分
発売日:2001/2/9
販売元:TBS
ディスク枚数:5枚

 

関連記事