相互リンク詳細へ

SNOOPYとPEANUTSの仲間たち-42キャラクタープロフィール

その他

世界中で人気キャラクターのスヌーピーは、アメリカのチャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書いている「PEANUTS」という漫画に出てくる主人公の少年(チャーリーブラウン)が飼っているオスのビーグル犬です。

PEANUTSに出てくるキャラクターたちの紹介、いってみます!
メジャーなキャラクターたちは、SNOOPY公式サイトからの引用が主です。

マイナーキャラたちは手持ちのコミックから撮った画像です。
マイナーキャラはまだまだいますが、とりあえず14人です。

 

スヌーピーと兄弟・両親

Snoopy スヌーピー

チャーリーブラウンが飼っているビーグル犬(オス)
デイジーヒル子犬園で生まれ、兄弟が8人(スヌーピー含む)
変装が得意で小説も書いたりと多趣味


初登場:1950年10月4日

非常に想像力に富み、いつも自信にあふれた、世界的に有名なこのビーグルは変装名人でもあります。ジョー・クールになっているときには、群れず、騒動にも身をおかず、いつも超然とした皆があこがれるようなカッコいい奴になります。また、第一次世界大戦のフライング・エースとして、悪名高きレッドバロンと空中戦を繰り広げます。一方、ドッグハウスの屋根で思索にふけっている時には、アメリカ文学の大作を書いたり、月に旅したり、そして隣の猫への復讐をたくらんだりしているのです。

スヌーピーは「戦争と平和」を一日一語のペースで読んでいます。
https://www.snoopy.co.jp/friends/snoopy/ より引用

Spike スパイク


スヌーピーのお兄さんで、帽子とヒゲがトレードマーク。孤独を愛する、さすらいのロンリーガイです。砂漠で暮らしている彼は、ほとんどの時間を岩に寄りかかって過ごし、サボテンと話をしたり、スヌーピーに手紙を書いたりしています。 そんなスパイクの自慢は、ハリウッドへ行ったときにミッキーマウスと会ったこと。ミッキーマウスからもらったという靴まで持っているのです。
https://www.snoopy.co.jp/friends/spike/より引用

Olaf オラフ


スヌーピーのきょうだいの中で、1匹だけ「ふっくら」しているのがオラフ。「みにくい犬コンテスト」で優勝したというあまり名誉とはいえない経歴まで持っていますが、彼自身は納得していないし、決して自分のことを太っているとは思っていません。きょうだいたちの中では、ふさふさな毛が特徴のアンディと仲よし。2匹でスパイクを探しに行くための冒険に出かけています。
https://www.snoopy.co.jp/friends/olaf/より引用

Marbles マーブルス


スヌーピーの兄弟のひとりで、消息は不明。スヌーピーと性格が合わず、旅に出てしまったのです。スヌーピーに会いに来たこともあるのですが、やっぱり趣味が合わず、再び旅に出ることになってしまいました。
スニーカーを履いていることをルーシーに突っ込まれたときには、「あの大きいネズミは手袋もしている」と反論しています。
https://www.snoopy.co.jp/friends/marbles/より引用

Belle ベル


スヌーピーのかわいい女きょうだい。パッチリとした丸い目と長いまつげが特徴で、おしゃれなレースのカラーをつけています。実は彼女には、ひょろひょろとやせて背が高いティーンエイジャーの息子(スヌーピーいわく、”ピンクパンサーみたいな”)がいて、二人でカンザスシティに住んでいます。これまでどんな人生を歩んできたかはわからないけれど、それなりに波乱に満ちたものだったのかも?
https://www.snoopy.co.jp/friends/belle/より引用

Andy アンディ


全身ふさふさの毛で覆われているアンディ。顔立ちだけを見ると、きょうだいの中で一番スヌーピーに似ています。オラフと一緒に、スパイクを探す旅によく出かけるアンディですが、方向オンチですぐ迷子になるため、旅はいつも困難を極めています。旅の途中で見知らぬ女の子に飼い犬として連れ去られてしまい、オラフによって助け出されたこともあります。
https://www.snoopy.co.jp/friends/andy/より引用

Molly モーリー

女の子
PEANUTSの漫画には登場なし
テレビ・DVDシリーズで登場
以下のDVD画像のピンクのリボンがモーリーです

Rover ローバー

PEANUTSの漫画には登場なし
テレビ・DVDシリーズで登場
以下のDVD画像の右下がローバーです


Amazon

名前不明 お父さん

フロリダで隠居生活中

Missy ミッシー(お母さん)

引用してもよさそうな画像見つからず

 

 

ウッドストックと仲間たち

おリボンのついたハリエットと、紫色のレイモンド以外は見分けつかず、画像載せる意味あるー?

Woodstock ウッドストック


初登場:1967年4月4日

パタパタ飛び、時おり何かわめいている小さな黄色い小鳥は、スヌーピーの親友です。
第一次世界大戦のフライング・エースの忠実なメカニックとして、ビーグル長官の信頼できる秘書として、また、ルートビアを飲む仲間としていつも彼は、スヌーピーの傍らにいます。
そのさえずりは、スヌーピーにしか理解できませんが、ウッドストックと彼の鳥仲間たちは、スヌーピーのドッグハウスのそばから離れません。

ウッドストックは1967年にコミックで初めて姿を見せました。でも名前がついたのは、1970年、有名な夏の音楽祭の後です。
https://www.snoopy.co.jp/friends/woodstock/より引用

Harriet ハリエット


ビーグル・スカウトのメンバー。
女の子なので声が高く、エンジェルフードが好きで、よく探検に持っていく。
探検中でもきちんと髪を洗うきれい好き。
ビルと恋に落ち、結婚した。
https://www.snoopy.co.jp/friends/harriet/より引用

Bill ビル


ビーグル・スカウトのメンバー。
のど痛め、しばらく声がおかしくなったことがある。ビーグル・スカウトに参加中、
同じくビーグル・スカウトのハリエットと恋に落ち、結婚した。
https://www.snoopy.co.jp/friends/bill/より引用

Raymand レイモンド


ビーグル・スカウトのメンバー。唯一のパープルカラー。
ビーグル・スカウトのとき、ウィンナーを持っていった。
https://www.snoopy.co.jp/friends/raymand/より引用

Roy ロイ


ビーグル・スカウトの中で、一番新しいメンバー。
名前を呼ばれたとき、「はい」と答えるだけでなく、理由まで説明した。
https://www.snoopy.co.jp/friends/roy/より引用

Olivier オリビエ


ビーグル・スカウトのメンバー。
みんなが食料を持ってくるなか、テレビガイドを持ってきた。
質問好きで、スヌーピーにあれこれ質問するが、探検に関係のない質問が多い。
https://www.snoopy.co.jp/friends/olivier/より引用

Conrad コンラッド


ビーグル・スカウトのメンバー。
ビーグル・スカウト賞を受賞し、ブロンズのバッジをもらう。
雨乞いのダンスで、雨を降らす。くちばしにピアスの穴をあけるかどうか迷ったことがある。
https://www.snoopy.co.jp/friends/conrad/より引用

Fred フレッド


ビーグル・スカウトのメンバー。
キャンプ中、ホームシックになったことがある。「寂しい時は、楽しいことを考えなよ。」と言われ、
ホットファッジサンデーのことを思い浮かべた。
https://www.snoopy.co.jp/friends/fred/より引用

 

 

PEANUTSの仲間たち

Charlie Brown チャーリー・ブラウン

スヌーピーの親友で飼い主の男の子

初登場:1950年10月2日

「おなじみ」のチャーリー・ブラウンはジグザグTシャツを着た愛すべき敗者です。 全く勝ち目がなくても決してあきらめません。 全試合出場するものの負け続ける、世界最弱小の野球チームのマネージャーでもあります。 小さな赤毛の女の子には、期待しながらも話かける勇気をもつことができません。 友人から、タコ食いの木から、そして自分の犬にすら、つらい目にあったとしてもチャーリー・ブラウンはいつも妥協しないヒーローなのです。

チャーリー・ブラウンのお父さんは床屋さんです。作者チャールズ・シュルツさんのお父さんと同じ職業です。
https://www.snoopy.co.jp/friends/charlie-brown/ より引用

Sally サリー・ブラウン


初登場:1959年8月23日

チャーリー・ブラウンの妹にとって、世界は彼女がわからないことばかりです。
なぜ学校に行かなきゃいけないのか?なぜ、バブーちゃんことライナスは、彼女を好きじゃないのか?ベネズエラの首都は何か?サリーはいつも答えを探しています。
そしてわからないときには、新しい哲学「Who cares?(関係ないでしょ)」に行きつくのです。

サリーは6ヶ月間だけ斜視になったことがあり、その間、眼帯をしていました。
https://www.snoopy.co.jp/friends/sally/より引用

Lucy ルーシー・ヴァン・ペルト


初登場:1952年3月3日

近所中に(そして弟ライナスに)不機嫌で威張り屋して知れ渡っているルーシーは、料金5セントの精神分析スタンドでアドバイスしたり、またライナスから安心毛布を引き離そうとしたり、チャーリー・ブラウンに屈辱を与えている姿がよく見られます。
ルーシーに弱みがあるとすれば、それは、唯一、片思いの相手・ピアニストのシュローダーです。

ルーシーはよく女性の権利について主張していますが、いつか大統領か女王になりたいという高い願望を抱いています。
https://www.snoopy.co.jp/friends/lucy/より引用

Linus ライナス・ヴァン・ペルト


初登場:1952年9月19日

博愛で、毛布を持った哲学者は、いつもみんなに優しい言葉をかけます。…高圧的な姉のルーシーにさえも。いつもみんなの理性の声である一方で、ラ
イナスは、カボチャ大王の存在を信じています。そして、カボチャ大王含め、人に失望するとき、誰よりも一番苦しむのです。

ライナスは一時期、眼鏡をかけていましたが、スヌーピーは、いつもそれを奪っては、彼を苦しめていました。
https://www.snoopy.co.jp/friends/linus/より引用

Rerun リラン・ヴァン・ペルト

ルーシーとライナスの弟
名前の由来はまた兄弟が生まれることに対してルーシーが「まるで再放送(rerun)みたい!」と言ったことからライナスが命名


チャールズ・シュルツ・作、画 / 谷川俊太郎・訳
特集 「ヴァン ペルト家の人びと」
ルーシー、ライナス、リランの3兄弟の特集

Schroeder シュローダー


初登場:1951年5月30日

天才音楽少年シュローダーは、いつもおもちゃのピアノか崇拝するベートーベンのそばにいます。
例外は、チャーリー・ブラウンの野球チームからキャッチャーとして召集されるときです。
そうでなければ、破滅の元・ルーシーからの熱心な口説きを払いのけることに彼の時間は費やされています。

シュルツさんがベートーベンをシュローダーの芸術神に選んだのは、シュルツさんがBで始まる言葉を面白いとおもっていたからです。ほかにもBlockhead(いしあたま)やbeagle(ビーグル)もそうしたBで始まる言葉です。
https://www.snoopy.co.jp/friends/schroeder/より引用

Peppermint Patty ペパーミント パティ


初登場:1966年8月22日

何事もおそれない生まれついてのリーダーで、運動神経抜群のペパーミント パティは、どんな挑戦もやりこなします。ただし勉強は例外ですが…。学校生活にはなじめませんが、決して嫌いではありません。
このタフガールにもナイーブな面があります。彼女がチャックと呼んでいる、友人チャーリー・ブラウンを好きなのですが、鈍感な彼は一向に気づかず、まったく望みがないのです。
ペパーミント パティにとってスポーツはたやすいことですが、人生はなかなか厳しいようです。

ペパーミント パティの本名はパトリシア・ライクハートです。
https://www.snoopy.co.jp/friends/peppermint-patty/より引用

Marcie マーシー


初登場:1971年7月20日

ペパーミント パティの親友で忠実な友人のマーシーはペパーミント パティとは正反対の存在です。優等生ですが、野球とホッケーの違いがわかりません。彼女は、運動音痴ですが、友情には長けています。特に彼女がチャールズと呼ぶ、チャーリー・ブラウンや「先輩」と呼ぶペパーミント パティとの友情においてその力は発揮されます。

マーシーの名前は1971年に初めて登場しますが、クララという名前のそっくりな女の子が1968年にペパーミント パティとキャンプに参加していました。
https://www.snoopy.co.jp/friends/marcie/より引用

Franklin フランクリン


初登場:1968年7月31日

チャーリー・ブラウンのおだやかな友人で、親友のフランクリンは、唯一、チャーリー・ブラウンに対してひどいことを言ったことがない存在かもしれません。
学校では、フランクリンは、ペパーミント パティの前の席に座っていますが、そのことは彼の学校生活を耐えがたいものにしています。

フランクリンは、ペパーミント パティとマーシーと同じ学校に通っていますが、友達であるチャーリー・ブラウンの近所まで遊びにやってきます。
https://www.snoopy.co.jp/friends/franklin/より引用

Pigpen ピッグペン


初登場:1954年7月13日

自分がたてる埃の嵐とともにうれしそうに現れるピッグペンは、ありのままの自分に満足しています。
外見にかかわらず、彼は自分自身に尊厳をもっています。
そして積年の埃がついていることも十分に理解しています。

チャーリー・ブラウンはピッグペンを無条件に受け入れている一人です。
ちなみに、ある日のコミックで、彼の不潔さを避けようとしたことがありはしましたが。
https://www.snoopy.co.jp/friends/pigpen/より引用

マイナーキャラクター

 

Lydia リディア

ライナスを年寄り扱いする女の子。聞くたびに違う名を名乗ったり、とぼけた性格。

 

Tapioca Pudding タピオカ・プディング

将来、自分のキャラクター商品ができると信じ、PRに余念のない子。

 

シャーリー、クララ、ソフィー

ペパーミント・パティがサマーキャンプで水泳のコーチをした時の生徒たち。やや消極的なシャーリー、クララに対し、ソフィーは行動派ギャル。

 

Violet バイオレット

茶リー・ブラウンとは幼馴染のおてんば娘。ポニーテールの髪が自慢。

 

Thibault チボー

女の子に対しすぐいばった態度をとる、ペパーミント・パティの野球チームの二塁手。

 

Eudora ユードラ

サリーのクラスの転校生。帽子をかぶった風貌がいい、どこか不思議ムードの子。

 

Molly Volley モリー・ボレー

テニスがうまい。よくスヌーピーとペアを組む。

 

Peggy Jean ペギー・ジーン

サマーキャンプでチャーリー・ブラウンのハートを奪った愛くるしい女の子。

 

Larry ラリー

サリーの聖書学級に参加した男の子。「偉大なるギャッツビー」を愛読する牧師の息子。

 

Royanne ロイアン

チャーリー・ブラウンに貴重なホームランを与えたピッチャー。ロイ・ホプスのひ孫?

 

Emily エミリー

チャーリー・ブラウンのダンスの相手をしてくれた女の子。実在するかどうか不明。

 

Joe Agate ジョー

事象「ビー玉のジョー」。ビー玉の小具でチャーリー・ブラウンと対決。あっさり負けることに。

その他

Posted by 綾糸