>> 2024/1/25 サイトリニューアルにつき、見づらい箇所や不具合があるかもしれません、ご迷惑をおかけします。→

WordPress自動インストール付サーバー比較・キャンペーンなども紹介

WordPress・インストール
この記事は約6分で読めます。

はじめに

今回は、運営母体がしっかりしている老舗的な会社で、WordPressを始めるのに便利な5社を比較しています。

サーバーの性能、セキュリティ、速度、容量や機能が十分か、重くないかなど様々な点において使う前に決定するのは困難です。

試用期間」が用意されているサーバーでは、その間に使い勝手やスピードなどを確認する事が出来ますが、いろんなサーバーに申込をして比較しながらサイト構築をしてみる というのは現実的ではないないので、以下の2択になると思います。

1.安定・安心、速度・容量・機能の充実+価格

2.利用料金が安いの1択

 

おすすめは

最初に結論ですが、

ドメイン2つ永久無料エックスサーバーが一番お得でお勧め!

安定と実績のエックスサーバーに比べて、安価なプランから開始できるのはカラフルボックスですが、SSLは有料ですし、更に安価なプランは、ドメイン別料金、MySQLの数にも制限があったりと、プランによってはエックスサーバーの方が割安になります。

また、管理画面の使いやすさや、自動バックアップ機能、サポートの充実に於いてもエックスサーバーは文句なしです。

エックスサーバー

国内シェアNo.1の高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』  
WordPress簡単インストール機能やサーバー移行機能で簡単!
・初期費用無料・月額990円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・高速性を重視し、最新20コアCPU(Xeon E5シリーズ)+192GBメモリ  +RAID10を採用!
・幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!
・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!  

WordPress無料テーマ「Cocoon」と業務提携

カラフルボックス

▼▼ クラウド型レンタルサーバー ColorfulBox(カラフルボックス) ▼▼
月額480円・超高速・高機能クラウド型レンタルサーバー【ColorfulBox】
WordPress快速スタート機能ですぐに開始できます。

エックスサーバー『wpX Speed』

WordPress専用の高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
・初期費用無料、1時間2円・月額1,200円(税抜)~
・ピュアSSDの16倍以上高速!オールフラッシュNVMe RAID10構成
・リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、サイトのダウンを防ぐ「オートスケール設定」機能
・他サーバーからの移転を手助けする「WordPress簡単移行」機能
・「ダッシュボードへの不正ログイン防止」機能、「国外アクセス遮断」機能、「WAF設定」機能等、充実のセキュリティ
・自動バックアップ機能&無料復元機能

GMOインターネット株式会社

≪ConoHa 待望の新サービス誕生≫ 初期費用無料・最低利用期間無し・月額1,200円から  国内最速!高性能レンタルサーバー 『ConoHa WING』を提供開始
初回申込3500円(ベーシック)
初回申込5000円(スタンダード)
初回申込6500円(プレミアム)
初回申込3500円(リザーブド 1GB)
初回申込5000円(リザーブド 2GB)
初回申込6500円(リザーブド 4GB)

ロリポップ!

ロリポップ!は低価格で高性能!国内レンタルサーバーのトップブランドです
・月額500円~  の【スタンダードプラン】は大容量の120GB!
・月額1,000円~ の【ハイスピードプラン】は容量200GBさらにワードプレスが最高速!
・月額2,000円~ の【エンタープライズプラン】は大規模サイトにも対応できる400GB!
※価格はすべて税抜価格です。




WordPressとSSL設定済みからも始められる

サーバー申込と同時に以下の設定が完了し、すぐに始められる機能です。

通常の流れ

  • ドメイン取得
  • レンタルサーバー契約
  • ドメイン設定
  • WordPressインストール
  • ドメインとサーバーの紐づけ設定
  • SSL化

簡単プラン

上記の通常の流れを一気に自動で設定、インストール完了からスタートできる機能です。

エックスサーバー 「WordPressクイックスタート
サーバーの申込と同時に本契約(お試し期間なし)が必要です。

カラフルボックス 「WordPress快速セットアップ
ドメインについては、サーバー申込時に同時に契約する必要があります。

その他の各社も、最近はWordPress関連のサービスが充実している事が当たり前になっています。

 

WordPress簡単スタートプランの注意点

いずれも、本契約の際に「WordPressクイックスタート」(または「WordPress快速セットアップ」)を選択する事になる為、お試し期間がありません

そういった意味でも安定した実績のあるエックスサーバーであれば安心、むしろ独自ドメインが使えない状態の10日間は無駄とも言えるので、即、本契約でOKかと思いますが、主観です。

 

それぞれ以下にまとめていますので、参考にして下さい。

Wordpress自動インストールのエックスサーバーで始める・手順・設定
はじめに ブログ、WEBサイトを開設または移転する際、一番のお勧めである「エックスサーバー」を契約する際の流れや注意点をまとめています。 エックスサーバーが気に入っている理由は・・・ 安定・高速・安心感 管理画面がわかりやすい WordPr...
10%OFFキャンペーン!高速・安全レンタルサーバー「カラフルボックス」
レンタルサーバーはたくさんありますが、今回はクラウド型レンタルサーバーの ColorfulBox(カラフルボックス)のご紹介です。 簡単に始められるシステムと、バックアップ機能などの充実、更に高速化にこだわったサーバーです。 カラフルボック...

 

「エックスサーバー」のキャンペーン

現在のキャンペーン内容は公式サイトなどで確認してください。

最新のキャンペーン

2024年2月26日(月)12:00 ~ 2024年4月3日(水)12:00まで

・初回の利用料金が最大30%オフ
独自ドメイン2つ永久無料 ※
※ドメイン永久無料は12ヶ月以上の契約で「自動更新設定」を有効にする必要あり

★利用料金の半額をキャッシュバック!

エックスサーバー利用料金
※赤文字はキャンペーン適用後の利用料金

契約期間スタンダードプレミアムビジネス
3ヶ月1,320円2,640円5,280円
6ヶ月1,210円2,420円4,840円
12ヶ月1,100円
550円
2,200円
1,100円
4,400円
2,200円
24ヶ月1,045円
522円
2,090円
1,045円
4,180円
2,090円
36ヶ月990円
495円
1,980円
990円
3,960円
1,980円

 

期間終了している場合も、次のキャンペーンがすぐに始まっています!
詳細はエックスサーバー公式サイトでご確認下さい。

【もれなく永久無料の独自ドメインを2つプレゼント】

サーバー契約が続く限り更新費用が永久無料!
独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能です。
※「.blog」ドメインは新規取得のみ対象です。他社からの移管は行えません。

■1つまで取得できるドメイン
.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .jp / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp

■2つまで取得できるドメイン
.blog / .site / .onlineエックスサーバー公式サイト




https://ayaito.net/wordpress/install/377/

 

「カラフルボックス」のキャンペーン

現在のキャンペーン内容は公式サイトなどで確認してください。



 

「ConoHa WING」のキャンペーン

現在のキャンペーン内容は公式サイトなどで確認してください。

2020年4月27日からWordPress無料テーマの「Cocoon」が標準搭載。



機能・料金比較

各社のプラン、簡単な比較は以下です。

月額利用料金は、キャンペーンや長期割引のされていない基本料金です。
※たとえばエックスサーバーは、36カ月契約なら693円/月

更に各社、いろいろなプランがあります。

各社初期費用月額容量ドメイン(年)SSLMySQLお試し
エックスサーバー無料1,320円200GB2つ無料無料無制限10日間
カラフルボックス無料 ※1,452円300GB3,000円~1,320円~無制限30日間
ConoHa WING無料1,452円300GB2つ無料無料無制限なし
さくらのレンタルサーバー無料524円300GB2,493円~無料50個14日間
ロリポップ!無料1,430円400GB2つ無料無料無制限10日間

※カラフルボックスの初期費用:3ヶ月以上の契約で無料/1ヶ月契約のみの場合2,200円

 

エックスサーバー、カラフルボックスはキャッシュレス決済で5%還元の企業です。長期契約ほどお得になるシステムもあります。

エックスサーバー詳細は以下も参考にして下さい。

Wordpress自動インストールのエックスサーバーで始める・手順・設定
はじめに ブログ、WEBサイトを開設または移転する際、一番のお勧めである「エックスサーバー」を契約する際の流れや注意点をまとめています。 エックスサーバーが気に入っている理由は・・・ 安定・高速・安心感 管理画面がわかりやすい WordPr...

カラフルボックス詳細は以下も参考にして下さい。

10%OFFキャンペーン!高速・安全レンタルサーバー「カラフルボックス」
レンタルサーバーはたくさんありますが、今回はクラウド型レンタルサーバーの ColorfulBox(カラフルボックス)のご紹介です。 簡単に始められるシステムと、バックアップ機能などの充実、更に高速化にこだわったサーバーです。 カラフルボック...

 

初期費用無料や独自ドメイン無料、WordPress対応機能などは、各社、ほぼ同等になっていきましたので、以下は簡単な比較ですが、参考程度にご覧ください。

高速・安定性

  1. wpX SpeedwpX Speed
  2. エックスサーバーエックスサーバー
  3. ConoHa WING
  4. カラフルボックスカラフルボックス
  5. さくらのレンタルサーバー
  6. ロリポップ!ロリポップ!



お試し期間

  1. カラフルボックスカラフルボックス(30日)
  2. wpX SpeedwpX Speed(14日)
  3. さくらのレンタルサーバー(14日)
  4. エックスサーバーエックスサーバー(X10~30)(10日)
  5. ロリポップ!ロリポップ!(10日)
  6. ConoHa WING(なし)





同等の容量での比較

  1. wpX SpeedwpX Speed(200GB/2円:時)
  2. ConoHa WING(250GB/800円)
  3. エックスサーバーエックスサーバー(X10)(200GB/990円)
  4. カラフルボックスカラフルボックス(200GB/1,480円)
  5. さくらのレンタルサーバー(200GB/1,543円)
  6. ロリポップ!ロリポップ!(200GBプランなし 400GB/2,000円)

スピード

※体感ですので絶対ではありません。

    1. エックスサーバーエックスサーバー
    2. ConoHa WING
    3. カラフルボックスカラフルボックス
    4. ロリポップ!ロリポップ!
    5. さくらのレンタルサーバー



性能(速度)

個人的に使ったことのある2社の比較です。

  1. エックスサーバーエックスサーバー
  2. さくらのレンタルサーバー

Googleの<Page Speed Insight>で比較

(注)速度はWordPressで使っているテーマによってもかなり違います。
 今回の比較は、サイト内容まで同じとはいきませんが、テーマを同じにしている自サイト(エックスサーバー)と、管理サイト(さくらサーバー)で行いました。

 

◆エックスサーバー

モバイル

PC

サーバー応答時間 合格

 

◆さくらサーバー

モバイル

PC

 

サーバー応答時間 ちょっと遅い

 




 

WordPress引越し代行サービス

現在WordPressで運用中のサイトをサーバー移転する際には、WordPress専用の引越サービスなどもあります。

『サイト引越し屋さん』はWordPress専門の引越し代行サービスです。

サーバー移転を通してサイトの発展をサポートし、
クライアント様の「情報コンテンツ」「商品」「サービス」が
社会により広がるお手伝いをしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました