WordPress自動インストール付サーバー比較・キャンペーンなども紹介

2019-01-20インストール高速化

はじめに

Webサイトを始める際、サーバー選びはとても重要です。

サーバーの性能、セキュリティ、速度、容量や機能が十分か、重くないかなど様々な点において使う前に決定するのは困難です。

試用期間」が用意されているサーバーでは、その間に使い勝手やスピードなどを確認する事が出来ますが、いろんなサーバーに申込をして比較しながらサイト構築をしてみる というのは現実的ではないかもしれません。

そこで今回は、運営母体がしっかりしている老舗的な会社で、WordPressを始めるのに便利な5社を比較しています。

 

現在WordPressで運用中のサイトをサーバー移転する際には、

WordPress専用の引越サービスなどもあります。

『サイト引越し屋さん』はWordPress専門の引越し代行サービスです。

サーバー移転を通してサイトの発展をサポートし、
クライアント様の「情報コンテンツ」「商品」「サービス」が
社会により広がるお手伝いをしております。

 

おすすめは

最初に結論ですが、

個人的におすすめなのは エックスサーバー ・ カラフルボックス ・ ConoHA WING(GMO) です。

※エックスサーバー、カラーボックスは「5%還元」の対象企業です。

※GMOインターネット(ConoHa WING)は東証一部上場企業です。

 

WordPressとSSL設定済みからも始められる

サーバー申込と同時に以下の設定が完了し、すぐに始められる機能です。

通常の流れ

  • ドメイン取得
  • レンタルサーバー契約
  • ドメイン設定
  • WordPressインストール
  • ドメインとサーバーの紐づけ設定
  • SSL化

簡単プラン

上記の通常の流れを一気に自動で設定、インストール完了からスタートできる機能です。

エックスサーバー 「WordPressクイックスタート
サーバーの申込と同時に本契約(お試し期間なし)が必要です。

カラフルボックス 「WordPress快速セットアップ
ドメインについては、サーバー申込時に同時に契約する必要があります。

 

エックスサーバーの場合は、既にドメインを持っていてもOKですし、ドメイン無料キャンペーン中であれば、ドメイン契約に料金が発生しませんし、サーバーを契約していれば、ドメインは永久に無料です。

ドメイン無料キャンペーン中のエックスサーバーが一番お得でお勧め!

安定と実績のエックスサーバーに比べて、安価なプランから開始できるのはカラフルボックスになります。(ドメインは別・容量によってはエックスサーバーの方が割安)

 

注意点

いずれも、本契約の際に「WordPressクイックスタート」(または「WordPress快速セットアップ」)を選択する事になる為、お試し期間がありません

そういった意味でも安定した実績のあるエックスサーバーであれば、お試し期間の10日間がなくても安心、むしろ独自ドメインが使えない状態の10日間は無駄とも言えるので、即、本契約でOKかと思いますが、主観です。

 

それぞれ以下にまとめていますので、参考にして下さい。

 

お得なキャンペーン

ドメインをもらえたり初期費用がお得になったりする期間があります。

たとえばエックスサーバーでは、常にどちらかのキャンペーンが交互に行われているようです。

エックスサーバー

各プランで「コロナに負けるな!独自ドメインプレゼントキャンペーン」実施中!

 

エックスサーバー(X10、X20、X30プラン)

独自ドメイン永久無料&初期費用無料キャンペーン

各プランで「アフターコロナキャンペーン応援キャンペーン」などを実施中!

独自ドメイン永久無料+初期費用無料

2020年9月4日(金)~2020年11月5日(木)まで

(ドメイン申込は2020年12月31日(木)まで)

【もれなく永久無料の独自ドメインを1つプレゼント】
.com .net .org .info .biz .blog の中からお好きな独自ドメインを1つプレゼント
サーバー契約が続く限り更新費用が永久無料!
独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能です。
※「.blog」ドメインは新規取得のみ対象です。他社からの移管は行えません。

【12ヶ月以上の契約でサーバー初期設定費用が0円】
◇初期設定費用(税抜)
3,000円 → 0円!

キャンペーン対象:X10、X20、X30プラン


wpX Speed

15日間無料

2020年5月15日(金) ~ 2020年8月31日(月)18:00まで

新規申し込みで15日間サーバー料金無料

キャンペーン対象:W1、W2、W3、W4、W5、W6、W7プラン


エックスサーバービジネス

SecureCoreドメイン認証SSL

2020年6月1日(金) ~ 2020年7月31日(金)18:00まで

サーバー本契約にて、「SecureCoreドメイン認証SSL」を1つプレゼント!

キャンペーン対象:B10、B20、B30プラン



エックスドメイン

年額30円からのドメイン取得が可能




カラフルボックス

【サーバー20%OFFなど】スペックアップキャンペーン

2019年12月4日(水)10時 ~ 12月18日(水)17時まで

【例】

BOX1  30GB → 50GB
BOX2  150GB → 250GB



WordPress移行代行サービス、あんしんスタートの料金が<半額!>

2019年12月4日(水)10時 ~ 12月18日(水)17時まで

1サイト:12,800円 → 割引後 6,400円

 

ConoHa WING

Cocoon標準搭載キャンペーン

2020年4月27日からWordPress無料テーマの「Cocoon」が標準搭載された事を記念したキャンペーン。

WINGパック料金が5%割引

キャンペーン期間

2020年4月27日(月) 16:00~2020年11月6日(金)18:00 まで

キャンペーン詳細



機能・料金比較

各社、Wordpress利用が便利なようにいろいろなツールがあり、以下の4社はWordPressの自動インストールが可能です。

 

各社のプラン、簡単な比較は以下です。

月額利用料金は、長期契約ほど安くなる事があり、以下は「最安プラン」です。

※たとえばエックスサーバーは、1カ月1,200円ですが36カ月契約なら900円

 

初期費用月額容量転送制限独自SSLサブドメインMySQLお試し
エックスサーバー
3,000円900円200GB無制限無料無制限50個10日間
1,800円300GB70個
3,600円400GB70個
カラフルボックス
無料480円30GB1TB無料無制限無制限30日間
880円150GB2TB
1,480円200GB3TB
2,980円300GB5TB
ConoHa WING無料800円250GB4.5TB無料無制限60個なし
1,750円350GB5.5TB80個
3,500円450GB6TB100個
さくらのレンタルサーバー1,029円515円100GB80GB無料10020個14日間
1,543円200GB120GB15050個
5,142円3,600円300GB160GB200100個
ロリポップ!1,500円250円~50GB60GB×3001個10日間
500円~100GB100GB50030個
2,000円~400GB無制限500100個

各社上記以外にも各社プランあり

エックスサーバー、カラフルボックスはキャッシュレス決済で5%還元の企業です。長期契約ほどお得になるシステムもあります。

エックスサーバー詳細は以下も参考にして下さい。

カラフルボックス詳細は以下も参考にして下さい。

 

費用面、容量だけでなく、安定性や稼働率、使える機能にも差があります。

以下は簡単な比較です。

 

高速・安定性

  1. wpX SpeedwpX Speed
  2. エックスサーバーエックスサーバー
  3. ConoHa WING
  4. カラフルボックスカラフルボックス
  5. さくらのレンタルサーバー
  6. ロリポップ!ロリポップ!



お試し期間

  1. カラフルボックスカラフルボックス(30日)
  2. wpX SpeedwpX Speed(14日)
  3. さくらのレンタルサーバー(14日)
  4. エックスサーバーエックスサーバー(X10~30)(10日)
  5. ロリポップ!ロリポップ!(10日)
  6. ConoHa WING(なし)



費用面

初期費用

  1. ConoHa WING(無料)
  2. カラフルボックスカラフルボックス(無料)
  3. wpX SpeedwpX Speed(無料)
  4. さくらのレンタルサーバー(1,029円~)
  5. ロリポップ!ロリポップ!(1,500円)
  6. エックスサーバー(3,000円)



同等の容量での比較

  1. wpX SpeedwpX Speed(200GB/2円:時)
  2. ConoHa WING(250GB/800円)
  3. エックスサーバーエックスサーバー(X10)(200GB/900円)
  4. カラフルボックスカラフルボックス(200GB/1,480円)
  5. さくらのレンタルサーバー(200GB/1,543円)
  6. ロリポップ!ロリポップ!(200GBプランなし 400GB/2,000円)

 

最小プラン

  1. ロリポップ!ロリポップ!(50GB/250円)
  2. カラフルボックスカラフルボックス(30GB/480円)
  3. さくらのレンタルサーバー(100GB/515円)
  4. エックスサーバーエックスサーバー(200GB/900円)
  5. ConoHa WING(250GB/800円)

※最小プランで比較。「カラフルボックス」は初期費用も無料。





容量

  1. ConoHa WING
  2. エックスサーバーエックスサーバー
  3. カラフルボックスカラフルボックス(500GBまでのプランあり)
  4. さくらのレンタルサーバー
  5. ロリポップ!ロリポップ!



転送制限

  1. エックスサーバーエックスサーバー(X10~30)(無制限)
  2. カラフルボックスカラフルボックス(無制限)
  3. ConoHa WING
  4. さくらのレンタルサーバー(あり)
  5. ロリポップ!ロリポップ!(少ない)

 

機能

  1. エックスサーバーエックスサーバー(充実)
  2. カラフルボックスカラフルボックス(充実)
  3. ConoHa WING
  4. さくらのレンタルサーバー
  5. ロリポップ!ロリポップ!

 

スピード

※体感ですので絶対ではありません。

    1. エックスサーバーエックスサーバー
    2. ConoHa WING
    3. カラフルボックスカラフルボックス
    4. ロリポップ!ロリポップ!
    5. さくらのレンタルサーバー



性能(速度)

個人的に使ったことのある2社の比較です。

  1. エックスサーバーエックスサーバー
  2. さくらのレンタルサーバー

Googleの<Page Speed Insight>で比較

(注)速度はWordPressで使っているテーマによってもかなり違います。
 今回の比較は、サイト内容まで同じとはいきませんが、テーマを同じにしている自サイト(エックスサーバー)と、管理サイト(さくらサーバー)で行いました。

 

◆エックスサーバー

モバイル

PC

サーバー応答時間 合格

 

◆さくらサーバー

モバイル

PC

 

サーバー応答時間 ちょっと遅い

 

 








関連記事