ルクセリタス-オリジナルデザインファイル(NEWブラック)

ルクセリタス・デザインファイル

はじめに

デザインファイルとは

ルクセリタスは、デザインファイルを使って簡単に着せ替えるようにデザイン変更出来ます。他テーマで言う「スキン」です。

※公式のデザインファイルは こちら

公式のものはいずれもシンプルで、カラー設定が少しされている程度のものなので、もうちょっとデザインカスタマイズを含めた当サイトオリジナルのスキンになります。

デザインファイルの使い方については以下にまとめています。

 

デザインファイルで設定されていても、不要なカスタマイズがあれば簡単に削除可能です。各箇所の色変更などもスタイルシートの編集で自由に行えます。

 

オリジナルデザインファイルについて

ルクセリタスVer.3.18.0~アイコンフォントがFontAwesomeから、Googleマテリアルも利用可能になった為、以前に作成したデザインファイルでは不都合がある場合も出てきた為に、新しく作成しました。

 

今回のデザインファイルは、記事一覧リストページのカードにもタイルにも対応しています。
ご自身の責任においての個人利用のみでお願いします。再配布、改変し再配布などはご遠慮ください。

 

カスタマイズ済みの箇所

トップページサンプル

デザインファイルサンプル

 

 

 

ヘッダー・グローバルナビ

ルクセリタス・グローバルナビ

 

記事一覧

タイル型利用の場合

ルクセリタス・グリッドレイアウト

ホバー時は、薄い影を付けてふわっと浮き上がります。

ルクセリタス・記事一覧タイル

 

カード型利用の場合

ルクセリタス・グリッドレイアウト

 

ホバー時は、薄い影を付けてふわっと浮き上がります。

ルクセリタス・記事一覧カード

 

検索フォーム

サイト内検索フォーム

デザインファイル:ブラック

 

タグクラウドウィジェット

ルクセリタス・タグクラウド

 

ホバー時

ルクセリタス・タグクラウド

 

ページネーション

記事一覧ページの下部に出るページネーション

 

デザインファイル:ブラック

ホバー時

ルクセリタス・ページネーション

 

ページトップへ戻るボタン

 

記事タイトル

記事タイトル

 

目次

ルクセリタス・目次

 

見出し

見出し

 

テーブル

ルクセリタス・テーブル

 

ブログカード

ルクセリタス・ブログカード

ホバー時は記事一覧カード同様、影をつけてふわっと浮き上がります。

 

新着記事ウィジェット

ルクセリタスオリジナルのウィジェット「#5新着記事」の方です。

ルクセリタス・新着記事ウィジェット

 

ホバー時は記事一覧カード同様、影をつけてふわっと浮き上がります。

 

関連記事

ルクセリタス・関連記事

 

ホバー時は記事一覧カード同様、影をつけてふわっと浮き上がります。

 

コメント送信ボタン

ルクセリタス・コメント送信ボタン

 

ルクセリタス・コメント送信ボタン

 

サイトマップ

ルクセリタス・サイトマップ

 

その他

・固定ページの投稿日削除

 

ダウンロード

ご利用はご自身の責任でお願い致します。

(zip形式の圧縮ファイル 約95kb)

ルクセリタスデザインファイル-NEWブラック ダウンロード

解凍ファイル内容

フォルダ:new_simple_black

<構成>

images(フォルダ)
editor-style.css
luxe-appearance.json
screenshot.jpg
style.css
style-amp.css

 

使い方

ダウンロードしたファイルを「Luxeritas」→「デザインファイル」の「新規追加」でアップロードし、

new_simple_black.zip

以下の「new_simple_black」を有効化すれば完了です。

デザインファイルサンプル

 

 

詳細は以下を参考にして下さい。

 

デザインファイルの使い方については以下をご覧ください。

 

 

更にカスタマイズする方法

デザインファイル自体を編集する事も可能です。

「デザイン選択」メニューにある「style.css」と「style-amp.css」を直接編集して下さい。

 

9086_20

 

色の変更なども自由に行って下さい。

カラーサンプルは以下もご利用下さい。

マカロンビビッドパステル和色セーフ色名 

 

不要なカスタマイズを削除する

上記の画面から、不要な部分をまるごと削除して問題ありません。

それぞれの項目にコメントを付けていますので、例えば「サイトネーム」に関するカスタマイズが不要な場合は、以下の部分を削除して下さい。

 

 

カスタマイズ箇所(コメント行) /*~*/ で囲われた部分から次のコメントがある行の手前までを削除。(コードは閉じる ”}” があるところまで)

 

最後に

要らないものは上記の通り、自由に削除できます。

「こんなのがあればいいのに」 などのご意見があれば、コメント下さると今後、対応するかもしれませんので、

お気づきの点があれば、お気軽にコメントをください。

 

以上です。

 

関連記事