簡単!ルクセリタスでQRコードを表示する

使い方

QRコード

1994年(平成6年)に自動車部品メーカーであるデンソー(愛知県)の開発部門(現在は分離しデンソーウェーブ)が発明したマトリックス型二次元コードで、Webサイトではコードを読み取る事で簡単にそのアドレスへアクセスできます。

 

設置のメリット

Webサイトに設置しておけば、サイト上にPCなどでアクセスしたユーザーが簡単にモバイルでもアクセス出来たり、その場にいる他の人もアドレスを入力するような手間なくアクセスする事が出来るメリットがあります。

 

ルクセリタスにはQRコードを設置するウィジェットがあり、簡単に設置できますが、もう少しデザインの編集に幅がある自動生成のサイトなどもあります。

 

自動生成サイトなどで生成した場合は、画像になりますが、ルクセリタスのウィジェットは画像の必要はありません

 

ルクセリタスの設定

注意点

QRコードウィジェットを挿入すると、ウィジェットが表示されているページのURLが自動で設定されるので、サイドバーやフッターに設置している場合、記事ページであればその記事のアドレス、一覧ページ、アーカイブ、トップページもそれぞれ表示しているページのアドレスになるのでご注意下さい。

 

設定方法

外観 → ウィジェット

ルクセリタス:QRコード

 

#8 QRコード(Luxeritasオリジナル)」をサイドバーなどのウィジェットエリアに追加するだけで設置できます。

 

設定出来る項目

  • タイトル
  • サイズ
  • 余白
  • 配置
  • 背景色

ルクセリタス:QRコード

 

初期表示

何も入力しなくても表示されます。

デフォルト(未入力・未設定)で表示すると、150*150サイズで左寄せになります。

ルクセリタス:QRコード

 

設定内容

タイトル

入力するとサイドバータイトル(H3またはH4)で表示

サイズ

任意のサイズに設定可能

余白

背景色を入れた場合の余白部分サイズ

配置

左、中央、右から選択可能

背景色

任意のカラーに設定可能

 

設定例

ルクセリタス:QRコード

表示例

ルクセリタス:QRコード

 

背景色を指定した場合は、背景の色が出ている部分がサイズで指定した大きさで、余白を設定すればコードが小さくなります。

背景色なしであればコード自体の大きさになります。

余白なしの例

ルクセリタス:QRコード

ルクセリタス:QRコード

 

以上です。

関連記事

使い方

Posted by 綾糸