ルクセリタス・子テーマを最新バージョンに更新

ルクセリタス・使い方

ルクセリタスは子テーマがほぼ必須ですが、子テーマも新しいバージョンがリリースされる事があります。

2021年5月17日にアップデートされた本体の仕様変更に伴い、子テーマも新バージョンがリリースされました。

このバージョンは、これまで子テーマに同梱されていた「Font Awesome」がなくなったので、かなりサイズが小さくなっています。

Ver.3.03まで 1.59MB → Ver.3.04 160KB

ルクセリタス・子テーマ

 

子テーマのバージョンは気にせずに使っていても大丈夫ですが、今回のように大幅な変更があった場合は、本体に伴い、子テーマもバージョンアップするのが望ましいです。

 

この記事は、Ver.3.0.3以前の子テーマをVer.3.0.4以降 にアップデートする場合の方法です!

 

それ以外のバージョンの場合は、必ず子テーマの最新版をダウンロードし、内容を確認して下さい。

 

子テーマVer.3.0.4にアップデートする

子テーマのバックアップ

現在使用中の子テーマのバックアップを取っておきます。

万一、すべてを上書きしてしまうと自分でカスタマイズした内容や、定型文、ショートコードなどがすべて消えてしまう為、必ずバックアップを取りましょう。

ファイル転送ソフトを使ってダウンロード。

「luxech」をディレクトリごとダウンロードします。

「luxech」ダウンロード

FTPがわからない方は以下を参考にして下さい。

 

フォント関連ディレクトリの削除

Ver.3.0.3 と Ver.3.0.4の違い

以下の通り、フォントに関するディレクトリが2つなくなっています。

上の項と同様にファイル転送クライアントを使い、この不要になったディレクトリをサーバーから削除します。

  • fonts
  • webfonts

ルクセリタス・子テーマ

 

その他のファイルは、設定やカスタマイズで利用している筈なので、そのままにしておきます。

 

以上で完了です。

 

その他バージョンの場合

最新版をダウンロード

まず、ルクセリタスのダウンロードサイトから最新バージョンの子テーマをダウンロードします。

ルクセリタス・子テーマ

 

解凍

ダウンロードした圧縮ファイル「luxech-X.X.X.zip」を解凍します。

子テーマのバックアップ

現在使用中の子テーマのバックアップを取っておきます。

万一、すべてを上書きしてしまうと自分でカスタマイズした内容や、定型文、ショートコードなどがすべて消えてしまう為、必ずバックアップを取りましょう。

ファイル転送ソフトを使ってダウンロード。

「luxech」をディレクトリごとダウンロードします。

「luxech」ダウンロード

 

最新版と、現在使用中の子テーマのファイルを見比べて確認。

 

関連記事