簡単!3クリックで完了!動画編集ソフトLosslessCutの使い方

アプリ

動画をサイトやSNSなどで紹介したい際、不要な部分(時間)を削除するのに簡単で便利な編集ソフト「LosslessCut」の使い方です。

ちなみに動画の画面エリアサイズを切り抜きたい場合は、以下のオンラインサイトが便利です。

Video Cutter

 

LosslessCutの使い方

ダウンロード

無料のソフトです。

ダウンロードは以下から。

LosslessCut 無料

 

LosslessCut-win.exe」というファイル1つだけのダウンロードで、解凍などの必要もなく、インストールファイルでもありません。

そのまま使えます。

 

起動

LosslessCut-win.exe」は、ダウンロードフォルダ内に入るので、好きな場所に移動してOK。どこに置いても使えます。

 

LosslessCut-win.exe」を開きます。
編集する動画ファイルをドロップします。

LosslessCut

 

回転させる

ボタンを1回押すごとに90度回転します。

LosslessCut

 

LosslessCut

 

 

サムネイルを表示する

「画像が重なったイメージのボタン」を押すとサムネイルが表示されます。

LosslessCut

 

 

必要な部分を切り取る

以降の作業で、やりなおしをしたい時は

Edit」メニューから「Undo」を押すごとに1つ前の作業を取り消せます。

LosslessCut

 

開始位置を決める

バーをスライドして開始の位置を決めます。

LosslessCut

左の指差しマークになっている矢印ボタンを押して決定します。

LosslessCut

 

終了位置を決める

バーをスライドして終了の位置を決めます。

LosslessCut

 

右の指差しマークになっている矢印ボタンを押して決定します。

LosslessCut

 

保存

Exportボタンを押すと開始位置~終了位置までの動画ファイルとして保存されます。

LosslessCut

 

保存先が表示されます。

LosslessCut

 

以上で完了です。

 

関連記事

アプリ

Posted by 綾糸