PCでYoutubeなどの動画をダウンロード保存する方法・簡単!無料サイト2選!

2020-07-28アプリ

YouTubeなどの動画サイトから、動画をダウンロードして保存が出来る無料サイトはいくつかありますが、アダルト広告などがうっとうしいサイトなどがあったり、どうもうまく保存できないサイトもあります。

 

そこで今回は、

Left Caption

管理人

私が実際に時々使っているサイトに厳選してご紹介します。

 

この記事はPCでの保存方法になります。

iPhone、iPadでの方法は以下にまとめています。

 

準備

YouTubeなどで、保存したい動画のページを表示しておきます。

動画のURLをコピー

 

ダウンロード

 

savefrom.net

対応リソースも多く、簡単で便利に使えます。

savefrom.net

 

savefrom.net

上記にアクセスし、動画のURLを貼り付けます。
貼り付けると同時に読み込みが始まります。

savefrom.net

 

読み込み完了すると以下のように表示されます。
ダウンロードするファイルを選択出来ます。

savefrom.net

 

savefrom.net

 

ダウンロード」を押すとダウンロードされます。

savefrom.net

 

 

動画が再生された場合

たまにダウンロードボタンを押すと直接ダウンロードされず動画が再生される事がありますが、その際は、

右クリックして「名前を付けて動画を保存」を選択します。

savefrom.net

 

 

OffLiberty

OffLiberty

上記にアクセスし、動画のURLを貼り付けます。
「OFF」となっているボタンを押します。

OffLiberty

 

読み込みに数十秒かかりますのでしばらく待ちます。

OffLiberty

 

以下のように黄色いボタンが出たら押します。

OffLiberty

 

動画が再生されるので、右クリックして「名前を付けて動画を保存」を選択します。

動画を保存

 

黄色のボタンが出ず、以下のようになった際は、おそらくプロテクトがかかった動画になるので、何度やってもダウンロードは不可です(たぶん)

公式の動画などでは、このように表示されます。

OffLiberty

ダメなものはダメなのですが、プロテクトのかかったものも、他の方法でダウンロードできる事もありますが、お勧めしません。

 

画面キャプチャーで保存する方法

Windows10からの画面録画機能(ゲームバー)を使ってキャプチャー保存する方法もあります。

 

1.対象の動画をブラウザで開き「ポーズ」にしておきます。

ポイント

アクティブウィンドウがキャプチャーされる為、録画したい部分のみ表示できるようにブラウザのサイズを小さくしておくと良い。

動画準備

上図のようにブラウザを小さくして録画したとして

ブラウザ枠、ステータスバーなどの上図のすべてがキャプチャーされます。

 

2.Windowsキー + G を同時に押します。

 

Windows+G

 

3.録画を開始する

Windowsゲームバー

 

 

4.録画を停止する

Windowsゲームバー

 

 

画面録画した動画をカット、切り抜き、編集する場合は以下も参考にして下さい。

 

関連記事

アプリ

Posted by 綾糸