>> テーマ変更に伴い見づらい箇所や不具合があるかもしれません、ご迷惑をおかけします。→
PR

エックスサーバー提供のWordPressテーマ8種の詳細と選び方

エックスサーバー提供のWordPressテーマ5種の詳細と選び方 WordPress・テーマ
この記事は約8分で読めます。

はじめに

エックスサーバーにはサーバー申込と同時にすぐに始められる
WordPressクイックスタート」機能や、

自動インストールや移行が楽な「WordPress簡単インストール」機能あり、

更に高機能なテーマもWordPressインストールと同時に選択可能です。

 

エックスサーバーは、ドメイン永久無料・初期費用無料などのキャンペーンが常に展開されています。現時点でのキャンペーン内容は、エックスサーバーのサイトで★



今回は、エックスサーバーで提供されているWordPressテーマの特徴と、どれを選択すれば良いかの目安になるようにまとめてみます。

 

テーマ選択方法

テーマ選択の基準

  • どのようなサイトを作成するのか
  • WordPressやWebスキルはどの程度か
  • 有料テーマは選択肢にあるか
テーマ 料金 主な用途 備考
Cocoon 無料 ブログ 初心者OK
Lightning 無料 ビジネス 初心者OK
XWRITE 1年目無料 990円/年 ブログ 初心者向け
2年目以降毎年利用料発生
SWELL 17,600円 → 16,720円 ブログ 初心者OK
Snow Monkey 16,500円 → 15,675円/年 ビジネス 中~上級者向け
毎年利用料発生
Emanon Business 12,800円 → 10,230円 ビジネス 中級者向け
ビズネスサイトWeb集客用
LIQUID INSIGHT 16,280円 → 15,180円 ブログ 初心者~中級者
独自のコンテンツ分析
Nishiki Pro 17,800円 → 16,280円 ビジネス 初心者~中級者
ネットショップ対応

※有料テーマの料金はエックスサーバーからのインストールで1,000円前後の値引きあり。

もちろん、テーマはいつでも変更可能ですし、エックスサーバーが初期提供しているものだけではなく、世界中の開発者による優秀なテーマが五万とあります。

有料のテーマについては、よく調べ、実現したいことが可能なのかどうか、操作性はどうかなどを検討してから利用する方が良いので、

よくわからない場合や、とりあえず触ってみる場合は、無料テーマを選びましょう。

 

但しある程度、設定やカスタマイズを行ってからテーマを変更すると、デザイン崩れなど余計な手間が増える事になるので、初期段階でテーマを決定する事は重要です。



提供されているテーマ8種

無料テーマ2種

各テーマの説明はエックスサーバーサイト内「提供WordPressテーマの紹介」より引用

Cocoon

Cocoon

公式サイト

エックスサーバーがテーマ開発を全面的にサポートする、ダウンロード数200万件以上の大人気WordPressテーマです。SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化しつつ、はじめての方でも感覚的に使えるように便利な機能が搭載されています。

・主な用途:ブログ

一般的なブログやアフィリエイトサイトなど ならCocoon一択!

デザイン選択、カスタマイズの自由度も申し分なく、初心者から上級者まで満足のいく無料テーマで、利用者が多く、ネット上にカスタマイズサンプルや利用方法などがたくさんある上、サポートフォーラムもあるので、困った際にはすぐに調べられます。

ブログだけでなく、ビジネスサイトでも対応可能。

高機能な無料テーマLuxelitasとCocoonの比較-2024年
WordPressの無料テーマの中で、1,2を争う高速&高機能な2つのテーマ「Luxeritas」と「Cocoon」。 どちらも本当に素晴らしいテーマで、そんじょそこらの有料テーマよりも高機能です。 先に結論を簡単に どちらもとても高速です...
Cocoon標準スキン全種・画面サンプル一覧とファイル構成
Cocoonのデザインスキンは、標準で数十種類用意されています。 更に「隠れスキン(7種)」や「自作用サンプル」もあります。 たくさんのスキンの見た目を一気に見れるようにまとめました。 各スキンで使われているカラーコードは以下にまとめていま...

 

Lightning

Lightning

公式サイト

専門の知識がなくても集客に役立つWebサイトが簡単に作れる無料のWordPressテーマです。「ビジネスを最短で実現」を軸に、さまざまな機能追加用プラグインを提供しているため、Webサイトの用途に応じて簡単に機能をカスタマイズできます。

・主な用途:コーポレートサイト

ビジネスサイトなら Lightning。

独自のプラグインや、テンプレートなども用意されていて、カスタマイズの自由度も高い無料テーマです。有料版や有料プラグインなどを追加することで更に出来る事が増えますが、無料テーマ+無料プラグインでも十分に素敵なサイトが作成可能。

 

 

有料テーマ6種

XWRITE

XWRITE

公式サイト

エックスサーバーが開発した、ブログ運営に最適な機能を多数搭載したWordPressテーマです。自分好みのデザインを選べる「スキン」機能や、シンプルな画面操作により、はじめての方でも簡単にブログが始められます。

・主な用途:ブログ

1年目無料! 2年目以降は有料(990円/年)になります。

 

SWELL

SWELL

公式サイト

Webサイトのジャンルを問わずに利用できる、シンプルで洗練されたデザインのWordPressテーマです。機能性・使い心地を追求したエディターは、多機能ながらも直感的な操作で簡単にデザインのカスタマイズができるため、記事の作成に集中できます。

・主な用途:ブログ

有料(17,600円 → 16,720円)

 

Snow Monkey

Snow Monkey

公式サイト

Webサイトを本格的にカスタマイズしたい中級者~上級者向けのWordPressテーマです。拡張性を意識した開発をおこなっており、高度なカスタマイズにも柔軟に対応できるため、Webサイト制作のフレームワークとして利用できます。

・主な用途:コーポレートサイト

有料(16,500円 → 15,675円/年)

 

Emanon Business

Emanon Business

公式サイト

個人事業主・中小企業向けのWebサイトを素早く立ち上げられるWordPressテーマです。ランディングページ機能、お問い合わせや資料請求などのアクションを喚起できるWeb集客機能など、Webサイトの訪問者へアプローチする仕組みが搭載されています。

・主な用途:コーポレートサイト

有料(12,800円 → 10,230円)

※ Emanonは無料版もあります。(エックスサーバー提供テーマは有料版)

  • Emanon Premium 27,800円
  • Emanon Business 12,800円
  • Emanon Pro 9,800円
  • Emanon Free 0円



 

LIQUID INSIGHT

LIQUID INSIGHT

公式サイト

コンテンツマーケティングに最適化されたオウンドメディア、ブログ向けのWordPressテーマです。独自のコンテンツ分析βツールは、記事ごとの閲覧数やキーワード出現数などを測定・分析して、効果と課題を可視化することで集客を成果に繋げます。
・主な用途:ブログ

有料(16,280円 → 15,180円)



Nishiki Pro

Nishiki Pro

公式サイト

企業サイト、ブログからネットショップまで幅広いジャンルで利用できるWordPressテーマです。Webサイトの運営に欠かせない機能を搭載しており、カスタマイズに必要な専門知識を最小限に抑えることで、メンテナンスコストを大幅に削減できます。

・主な用途:コーポレートサイト

有料(17,800円 → 16,910円)

 

実際のテーマ選択手順

WordPressインストール済みの場合

以下のエックスサーバーのマニュアルをご参照下さい。

 

WordPress未インストールの場合

サーバーパネルにログインし、「WordPress簡単インストール」を選択します。

 

インストールするドメインの選択画面になります。

ここでは「サーバーアカウント情報」内の初期ドメインがあります。

 初期ドメイン    : xxx.xsrv.jp

独自ドメインを設定していない場合は、この初期ドメインを選択します。

 

手順に沿って入力し、「テーマ」を以下から選択するだけでWordPressと一緒に初期インストールされ、すぐに利用可能です。

エックスサーバー提供テーマ選択

 

デフォルトテーマについて

初期値で選択されている「WordPressデフォルトテーマ」は「Twenty」のシリーズで、言語は英語です。※2023/6現在は「Twenty Twenty-Three」

このデフォルトテーマは、どのテーマを利用する際もインストールしておく必要があり、他のテーマを利用し「Twenty」をアンインストール(削除)してしまうとエラーになりますので要注意。

他のテーマを利用することが決まっている場合は「WordPressデフォルトテーマ」を選択。

決まっていない場合は、無料のテーマ(CocoonかLightning)を選択してインストールしましょう。

まとめ

サーバー契約時にいきなりテーマを決定するのは難しいかもしれません。

そういった場合は、まずはエックスサーバーの試用期間中に、初期ドメイン(svXXXX.xserver.jp)にWordPressをインストールして無料テーマの「Cocoon」か「Lightning」を選択し、様子を見てみるのがお勧めです。

いずれにせよ、有料テーマを選択する場合には、デザインだけでなく、出来る事・出来ない事、使いやすさなどを公式サイトや口コミで調べてみましょう。

 

「Cocoon」と「Lightning」については以下でもまとめています。

完全日本語の無料テーマおすすめ15選 機能と速度まとめ-2024年
完全日本語対応(国内の企業様や個人様)の無料テーマに絞って探し、実際にダウンロードして使ってみて、機能とスピードをまとめています。 お勧めは? ズバリ、最初にお勧めを書きます。 1位:Cocoon ブログからビジネスサイトまで対応可能。アフ...


 

エックスサーバーの申し込み手順は以下をご覧ください。

Wordpress自動インストールのエックスサーバーで始める・手順・設定
はじめに ブログ、WEBサイトを開設または移転する際、一番のお勧めである「エックスサーバー」を契約する際の流れや注意点をまとめています。 エックスサーバーが気に入っている理由は・・・ 安定・高速・安心感 管理画面がわかりやすい WordPr...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました