2019年9月・月間ベストセラー総合10冊(実用書・児童書・レシピ本など)

ベストセラー

2019年9月の総合ベストセラー10冊です。

(集計は日販調べ)

2019年上半期の総合ベストセラーは以下です。

 

日販調べの対象ジャンル

総合に含まれるジャンル
単行本 新書
・フィクション
・ノンフィクション他
・実用
・ビジネス
・フィクション
・ノンフィクション
含まれないジャンル
・文庫
・ゲーム攻略本
・全集

 

2019年9月・月間ベストセラー

1位:トロル/おしりたんてい ラッキーキャットはだれのてに!


ポプラ社
今回は…「ラッキーキャットはだれのてに!」「おもいでのまねきねこ」の2つのお話だよ。おしりたんていさんといっしょに、じけんのなぞをときあかそうぜ!
Amazonで探す

 

 

2位:樹木希林/一切なりゆき 樹木希林のことば


文藝春秋
「求めすぎない。欲なんてきりなくあるんですから」心に沁みる希林流生き方のエッセンス!

Amazonで探す

 

3位:日向坂46ファースト写真集 立ち漕ぎ

新潮社   Amazonで探す

 

4位:はらぺこグリズリー/世界一美味しい手抜きごはん


KADOKAWA
すごいかんたん、なのに美味しい料理が100個入った、忙しい私たちのためのご褒美レシピです。
『世界一美味しい煮卵の作り方』が30万部突破のベストセラーとなった、はらぺこグリズリーさんの待望の第2作目
美味しいのは煮卵だけじゃない!!
Amazonで探す

 

5位:宮口幸治/ケーキの切れない非行少年たち


新潮社
児童精神科医である著者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づく。少年院には、認知力が弱く、「ケーキを等分に切る」ことすら出来ない非行少年が大勢いたが、問題の根深さは普通の学校でも同じなのだ。人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、困っている彼らを学校・社会生活で困らないように導く超実践的なメソッドを公開する。

Amazonで探す

 

6位:矢部太郎/大家さんと僕 これから


新潮社
季節はめぐり、楽しかった日々に見えてきた少しの翳り。別れが近づくなか僕は…。感動の物語、堂々完結。
Amazonで探す

 

7位:新海誠/天気の子


KADOKAWA
僕は帆高。高校一年の夏、家出して東京にきた。外はもう何日も雨ばかり。この天気のせいか、雑誌の取材のバイトで“晴れ女”を探すことになって…。そんな人、いるわけないと思っていたけど、僕は、ふしぎな少女、陽菜さんに出会った。「ねぇ、今から晴れるよ」そう言って陽菜さんが祈ると、空から光がさしてきて…もしかして、本物の“晴れ女”!?僕と陽菜さんの、特別な夏がはじまる―!小学上級から。

Amazonで探す

 

8位:今泉忠明 他/もっとざんねんないきもの事典


高橋書店
シリーズ累計なんと350万部突破の『ざんねんないきもの事典』
Amazonで探す

 

9位:小林弘幸/医者が考案した「長生きみそ汁」


アスコム
年間ベストセラー単行本実用第1位。多数のTV番組でも紹介されロングセラーに。
Amazonで探す

 

10位:橘玲/上級国民/下級国民


小学館
「下級国民」を待ち受けるのは、共同体からも性愛からも排除されるという“残酷な運命”。一方でそれらを独占する少数の「上級国民」たち。ベストセラー『言ってはいけない』の著者があぶり出す、世界レベルで急速に進行する分断の正体。
Amazonで探す