アドセンスで「ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。」と出た時の対処

2019-06-14Other

2019年5月頃からグーグルアドセンスにログインするとピンク色の警告メッセージで、以下のように出た場合の対処方法です。

 

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

または

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

 

簡単に言えば、なりすましなどによる偽広告が出るのを防止する為に、アドセンスIDを明記したファイル(ads.txt)をサーバに設置するように促すメッセージです。

詳細はグーグルのヘルプを参照して下さい。

Google ヘルプ
Ads.txt に関するガイド
ads.txt で認定販売者を宣言する

 

「ads.txt」は、絶対に設置しなければならないという事ではありません。広告が出なくなるという事もありません。

 

ですが簡単なので、以下をやっておけば、警告は出なくなります。

 

対処方法

ads.txt をダウンロード

アドセンスにログインし、警告メッセージを表示させます。

 

表示されたメッセージから「今すぐ修正」をクリック

 

 

 

「ダウンロード」をクリック

 

ログインしているアドセンスIDが記載された「ads.txt」がダウンロードされます。

 

ちなみに中身は以下の通り。

google.com, pub-XXXXXXXXXXXXXXX, DIRECT, f08c47fec0942fa0

 

自分で「ads.txt」を作成し、上記をコピーしてpub-XXXXXXXXXXXXXXXXX の部分を自身のアドセンスIDに置き換えてもOK。

 

環境によっては、既に「ads.txt」がサーバーに設置されている場合があります。既にあれば、そこに上記1行を追記します。

 

 

サーバーへアップロード

ダウンロード(または自作)したファイルをサーバーのルートディレクトリへアップロードすれば完了です。

 

ワードプレスの場合は、「public_html」の直下です。

 

警告メッセージは、サーバーに設置してもすぐには消えず、数日後に反映されます。

 

アップロードはFTPで行うのが楽ですが、FTPがわからない場合は以下をご覧ください。

 

 

以上です。

 

  • WordPressランキング
  • にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

Other

Posted by 綾糸