サーバー移転時の動作確認 hostsファイルの編集方法

Other

サーバーを移転した際などに、移行先のサイトが問題なく動作するかを確認するのに、

WEB上では、まだ元サイトを参照していても、

自分のPC環境でのみ参照先を移行先に変えてサイトを確認する方法です。

パソコン内の「hosts」というファイルに参照したい移行先のIPアドレスを追記する事で可能です。

 

動作確認方法

hostsファイルがある場所

Windowsの場合

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

hostsファイルのある場所

 

Macの場合

/etc/hosts/

 

以降、Windowsでの説明になります。

hostsファイルの編集方法

Windows」+「R」を押します。

hostsファイルがある場所

 

drivers」と入力し「OK」を押します。

hostsファイルがある場所

 

etc」フォルダを開きます。

hostsファイルがある場所

 

hostsファイルはそのままでは編集できないので、

一旦、デスクトップなどへ移動します。

ドラッグアンドドロップで移動。

hostsファイル編集

 

ファイルアクセスの拒否」というダイアログが開きますが「続行」を押します。

hostsファイル編集

 

 

移動したhostsファイルをテキストエディタなどで開きます。

hostsファイル編集

 

hostsファイル編集

 

 

移行先のIPアドレスと、サイトのURLを追記します。

hostsファイル

 

追記する内容の詳細は以下の2行です。

タブ IPアドレス タブ サイトアドレス(wwwあり) 改行
タブ 同じIPアドレス タブ サイトアドレス(wwwなし) 改行

 

編集完了したら更新保存します。

 

編集したhostsファイルを元の場所に戻します。

 

hostsファイルを戻す

 

先ほどと同様に、「ファイルアクセスの拒否」というダイアログが開きますが「続行」を押します。

hostsファイル編集

 

サイト確認

サイトのURLをブラウザで開き、動作確認します。

サイトURLへアクセスし、問題なくサイトが表示されればOKです。

 

 

重要!hostsファイルを元に戻す

動作確認が完了したら、hostsファイルの内容を、編集時と同じ方法で、元に戻しておきましょう。(追記したものを削除)

 

関連記事

Other

Posted by 綾糸