相互リンク詳細へ

WordPressを始める際、最初にすべき最低限の6つ

2018-12-13各種設定

 

今から始めるという際に、まずやっておくべき設定を画像を入れながら解説していきます。

 

WordPressを導入し、「さぁ!始めよう!」って時に、
いきなりブログ記事を書き始めるのは NGです!

 

練習や、操作確認の為に触ってみるのはもちろんOKですので

そういった場合は「下書き保存」にしておきましょう。

 

今回「絶対最初にやっておくべき」として紹介している6つ以外に、

まず 自分のサイトアドレスと、ログイン画面をお気に入りに入れておきましょう。

 

では早速・・・。

タイトル・アドレスの設定

ダッシュボードのメニューから「設定」→「一般」で開きます。

以下の項目を設定します。

 

サイトタイトル

ターゲットを絞ったキーワードを入れたタイトルにするか、わかりやすく覚えやすいタイトルにするか、どちらも一長一短があるのでよく考えて決めましょう。

 

キャッチフレーズ

サイトの内容を簡潔に説明する文章を入力。

 

WordPressアドレス

WordPressをインストールしたディレクトリ

 例) http://XXX.com/wp/

※SEO的にはWordpress用のディレクトリを作成せず直下にインストールした方が多少効果的らしいです。

 

サイトアドレス

自動でindex.html(php)が読み込まれるURL

 例) http://XXX.com/

 

※WordPressアドレス、サイトアドレスについては、SSL化対応済みであれば「https」となります。途中からSSL化した際もここを変更する必要があります。

 

メールアドレス

新規ユーザーの通知や、コメントがついた時の通知などに使われます。

 

サイトの言語

日本語を選択

 

日付、時刻のフォーマットはお好みに編集し、最後に「変更を保存」ボタンを忘れずに押しましょう。

 

表示設定

「設定」→「表示設定」で編集します。

ホームページの表示

サイトのトップページに表示するページを選択します。

常時、固定の部分を最初に表示したい場合は、それを固定ページで作成し、ここでは「固定ページ」を選択、そのページを指定します。

ブログ形式の投稿を表示したい場合は「最新の投稿」を選択。

 

1ページに表示する最大投稿数

件数を選択

 

以降の項目はお好みで編集し、最後に「変更を保存」ボタンを忘れずに押しましょう。

 

画像サイズの設定

「設定」→「メディア」で編集します。

 

小・中・大 3種類のサイズを設定し、ファイルアップロードのベースフォルダを年月別に整理するかを決めます。

 

個人的見解ですが、大サイズに関しては、初期値の値は大きすぎるのでもう少し小さめにしておくと良いと思います。ちなみに現在うちは大が640*640

 

 

ディスカッション設定

「設定」→「ディスカッション」で編集します。

投稿のデフォルト設定

一1.「・・すべてのリンクへの通知・・」

自分のサイトからリンクを貼った場合、相手に通知メールが送られます。

 

一2.「・・他ブログからの通知・・」

他サイトにリンクが貼られた場合に通知メールがきます。(ピンバック)

相手からの通知の許可はコメントページで行い、許可すれば相互リンクになり、ユーザー拡大の手助けになるのでチェックしておいた方がよさそうです。

もちろん、ピンバックの拒否も可能です。

※ピンバックは、どちらもWordpressで作成されたサイトの場合のみ

 

-3.「新しいコメントを許可する」

コメントが煩わしい場合は許可しない選択もありますが、質問などが多くなりそうなサイトであれば必須です。

コメントOKの場合、スパム対策は以降↓の項目で行います。

 

コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする

スパム対策のために是非ものです。

スパム対策については以下も参考にして下さい。

 

・コメントフォームを過日で閉じるかどうかは運営方法次第でチェック+日数設定。

・コメントの階層は、階層がなければ投稿順に羅列されるので、どのコメントに対する回答か、見分けにくくなる為、チェックしておいた方が良いです。

 

 

・自分宛のメール通知

質問などのコメントがつく事が多いサイトでは、膨大なコメントの度にメール通知は煩わしいかもしれません。そうなれば都度、また変更すればよいでしょう。

 

・アバター

デフォルトのままで大丈夫です。

 

アバター画像は、記事情報として表示したり、他ブログへのコメントの際にも表示出来たりしますので設定してもよいでしょう。

「自動生成」系のどれかにチェックを入れるとその都度、自動で生成された画像が表示されます。

 

ここでは説明しませんが、プラグインを使っての独自アバター設定も可能です。

 

WordPressから外部ツールを使った独自アバターの設定方法は以下もご覧ください。

「Gravatar」は、次項で説明する「プロフィール編集」内にあります。

 

以上、最後に「変更を保存」ボタンを忘れずに押しましょう。

 

プロフィール設定

最初にやるべき必須設定は以下の3つです。

ニックネーム登録

ブログ上の表示名選択

メールアドレスの設定

 

ニックネーム登録の重要性は以下の記事をご覧ください。

 

パーマリンク設定

最初にやるべき事の最も重要な設定です。

パーマリンクとは、個別ページごとのアドレス(URL)です。

たくさんの記事をかいてしまった後に、この設定を行うと、すべてのページのアドレスが変わってしまい、SEO評価はリセットされてしまいます。

他のサイトやSNSに貼られたリンクも無効になります。

 

「設定」→「パーマリンク」で編集します。

 

この設定については、少しボリュームがあるので以下の記事でご覧ください。

 

ここまで設定出来たら、あとはテーマを選んだり、プラグインを選んだりしながら

記事も充実させていきましょう★

 

最後に

プラグインについて

プラグインについては、「必須プラグイン〇選!」や「これだけ入れればOK!」のような記事を見かけますが、それだけを頼りに内容もわからずプラグインだけ入れてしまうのは絶対にやめるべきです。

プラグイン同士の相性や、テーマとの相性もありますし、安全性についても万全なものばかりとは言えずリスクもあります。プラグインの数が増えすぎるのはサイトが無駄に重くなる問題にもなります。

 

使っていくうちに欲しい機能が出てきた際、実現するにはプラグインがいるか、なしでも対応できる方法はあるかを調べた上で、必要になったプラグインを入れるようにしましょう。

また、プラグインを導入する際は、複数を一度に「有効化」して不具合が出た場合、何が悪いかわかりにくいことと、致命的エラーを防ぐため、ひとつずつインストールし、ひとつずつ「有効化」して動作確認します。

 

 

以下、これからWordPressをはじめられる方にお勧めの記事

テーマについて

 

 

記事投稿について

 

 

アクセス解析ツール

 

 

各種設定

Posted by 綾糸