音楽や動画のポートフォリオサイトにも!高速でシンプルなテーマ4536

テーマ

WordPress無料テーマ「4536」は、音楽特化型のWordPressテーマという位置づけで開発されました。

誰でも簡単に自分の作品を発信できる多機能なメディア制作ツール

4536

その後、利便性を追求しあらゆるサイトにも使えるように★

  • 音楽や動画のポートフォリオサイト
  • トレンドブログ
  • アフィリエイトサイト
  • 会社のホームページ

 

そんな「4536」のご紹介です。

4536」はシェフさんが開発された日本語テーマです。

 

主な機能

WordPressテーマ「4536」 無料・子テーマもあり
クレジット表記 なし
カラム 1カラム・2カラム(サイドバー左右可能)
AMP対応 記事単位に無効化も可能
目次機能 記事単位に無効化も可能
アイキャッチ 記事上に表示・記事単位に非表示も可能
CSS・HTML 記事単位に設定可能(<head>内・<body>内)
レビュー 記事単位に評価ランクと共にレビュー記事に出来る
リダイレクト 記事単位に設定可能
吹き出し 左右1つずつ設定可能
アドセンス コード入力エリアあり
アナリティクス コード入力エリアあり
デザインテーマ 7種から選択可能
ショートコード 自由に作成・利用可能
htaccess設定 高速化・リダイレクト・セキュリティも管理画面で設定可能
SNSシェアボタン 記事上と記事下に固定表示
管理者プロフィール 記事下に固定表示
その他
  • ソースコードハイライト
  • コピーガード

 

公式サイト

公式サイトには、マニュアルフォーラムもあり、わかりやすく親切なテーマです。

 

ダウンロード

親テーマ / 子テーマ

子テーマも用意されているので、細かいデザインカスタムを行いたい場合も安心です。

4536

 

デモサイト

公式サイトを始め、いくつかの「4536」を使ったサイトが紹介されています。

 

特徴

特徴はまず、流体シェイプデザインです。

4536

なめらかな曲線デザインは以下に使われています。

  • ヘッダー(サイト上部)
  • フッター(サイト下部)
  • 記事タイトルの背景
  • アイキャッチ画像(記事のメイン画像)の背景
  • オリジナルメディア(音楽や動画)のカルーセル背景

 

グラデーションで思いのままの色に変更可能です。

4536

 

メディアセクション

音楽や動画などの作品専用の投稿画面と表示エリアがあり、通常の記事一覧などとは区別して作成出来ます。

4536

 

 

高速化・AMP対応

「4536」はAMPにも対応していますが、それ以外にも高速化対応がされており、そういった機能のないテーマに比べて必要なプラグインも少なくて済み、更に高速化!

  • ファーストビューに必要なデータを圧縮してインライン化
  • CSSやJSファイルの非同期読み込み(preload/async/defer)
  • 読み込む画像をレイアウト(デザイン)に応じて最適化
  • ブラウザキャッシュやGzip圧縮SEO対策を考慮したレイジーロード(遅延読み込み)

 

SEO対策

SEO内部対策の最適化されています。

 

カスタマイズ性

HTMLやCSSの知識がなくても簡単に設定で可能なものも多くあります。

以下は一例ですが、すべて管理画面や投稿画面のマウス操作だけで行えます。

  • レイアウト
  • 横幅
  • 見出しのデザイン
  • 背景色
  • 文字の色文字装飾・ボタン化
  • プラグインなしでショートコード利用可

たとえば見出しデザインもカスタマイズメニューから選択するだけで簡単に設定可能です。

4536

 

独自ウィジェット

使い勝手のいいウィジェットが用意されています。

  • CTA
  • バナー広告(ダブルレクタングル対応)
  • ピックアップ記事
  • サムネイル付き新着記事
  • 目次
  • 空のアイテム
  • 関連記事

ウィジェット表示は、ページの種類別、記事別、デバイス別にコントロール可能で、出したい場所だけに表示可能です。

 

その他

  • Googleフォント対応
  • 全体・記事毎でHTML・CSS・JSのコード追加
  • ソースコードのハイライト
  • ヘッダーやフッターの固定機能
  • 目次機能
  • Twitterカード
  • 吹き出し機能
  • 管理者プロフィール
  • 検索機能の選択(WordPress標準 or Googleカスタム検索)

 

ソースコードハイライトには「Highlight.js」が使われていて、使わない場合は読み込まない設定が出来る他、カテゴリー単位で読み込み設定可能です。

以下のようなプロフィールはすべての記事下に表示されますが、

4536

個人運営のサイトで不要な場合は、以下の1行のCSSで非表示に出来ます。

.author-card{display:none;}

 

カスタマイザーから行えるカスタム設定は以下にまとめています。

 

CSS対応でのカスタマイズは以下にまとめています。

関連記事

テーマ

Posted by 綾糸